無料ブログはココログ

カテゴリー「日記・コラム・つぶやき 」の記事

桜満開

気温も暖かくなり、周りでは桜が満開です。

先週はまだ桜がほとんど咲いていない中で花見をしました。

「あそこ咲いている」「少し開いている」等、言いながら、それはそれで楽しかったです。

そんな時、咲いている桜の花びらを探すことって、人と接するときも同じだと思いました。

相手の花開いていない部分ではなく、花開いているところを見るようにすると、いいところは絶対にあるなぁと。

人間関係に疲れたら、嫌いな人の花を探すのも一手かと思いました。

満開になると、咲いてないところ探す人もいるかな…。そんな人の話は聞かないのが一番かと思います。

おなけん

明日から新年度

3月もあっという間に過ぎ、明日から4月、新年度です。

新年度は今までとは違うことにも取り組んで、活動していきたいと思っています。

東京、神奈川、埼玉だけでなく、他の地域にも出かけてお話をさせていただければと考えております。

前年度は企業やサポステ、福祉施設での講演もさせていただきました。今年度も継続していきます。ご依頼等、お待ちしております。

ご支援・ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

試験結果

産業カウンセラーの試験を受けられた方々に、試験結果が届いているようです。

結果報告のメールをしていただいた方々には感謝いたします。気にかけていただけたこと、こころから嬉しいです。

今年度は途中での勉強会の中止等、ご迷惑をおかけいたしました。

合格された方、おめでとうございます。本日、湯島天神にお礼参りに行ってきます。

今回試験が残念な結果になった方は、次回がんばってください。あくまでも勉強がうまくできなかっただけですので、自分のことは責めないでくださいね。

今後は当サークルでは、産業カウンセラー試験のための勉強会は開催するかどうか未定です。

気を付けておきたいこと

「われわれは、自分と同じ意見の人以外とは、ほとんど誰のことも良識ある人だとおもわない」

(フランソワ・ド・ラ・ロシュフコー)

あと少しがんばってください。

今週末に産業カウンセラーの試験を受けられる方、あと少しがんばってください。

隙間時間にテキストを見るでも良いので、最後まであきらめないことが大切です。

本日、雪がチラつく中、湯島天神に願掛けしてきました。

神頼みはしておりますので、あと少し、粘り強く取り組んでください。

そして体調管理にも気を使ってくださいね。

応援しております。

ライフサポート・サークル 一同

キャリアコンサルタントの国家試験の結果発表

結果が発表されました。日本キャリア開発協会キャリア・コンサルティング協議会がそれぞれ合格率等を公表しています。

両団体の合格率が異なるっており、キャリア・コンサルティング協議会で実技試験は受験した方が良さそうです。合格率が20ポイントも違うのは大きいと思います。

学科は同じ試験なのでどちらも一緒ですが、実技試験は受ける団体を意識した方が良いかもしれません。次回の試験で調整が入るかもしれませんが…

いずれにしても、合格された方々、おめでとうございました。ホッとされていることと思います。お疲れ様でした。

残念だった方は、次にトライしましょう。合格率は低くないので次は大丈夫。この経験をバネにして前を向いていきましょう。実際のキャリコンの時にも役立つ経験です。

産業カウンセラー学科試験の勉強について

産業カウンセラーの試験を意識しはじめた方々から、同様の質問をいただきますのでご紹介させていただきます。

学科試験の勉強にあたって何をすれば良いですか?

今年度も前年度と同じ出題傾向であるならば、当サークルの試験対策テキストと産業カウンセラー協会の問題集で合格できます。

本試験では2~3割は見たことのない問題が出題されるのが例年の傾向ですが、それ以外のところをしっかり採れば合格できる試験です。

ですので、当テキストだけで合格された方は多数いらっしゃいます。

と言いますか、協会のテキストを全部読んだ方が少ないと思います。

テキスト等は手を広げずに、当テキストと協会の問題集を解いておけば合格できます。

なお、協会の問題集は知識の定着のために解くと思ってください。この通りの出題はまずありませんので、問題集を解いたから受かる試験ではありません。当サークル・テキストで関連項目もチェックしてください。

学科2(逐語)の試験対策については、普通に解いていけばいいので心配不要です。学科1でみんなが正答できるところ(重要問題・やさしい問題)をしっかり解ければ合格できます。

焦らず、急がず、コツコツと少しずつ勉強していきましょう。

何かありましたら気軽にご質問等してください。

(おなけん)

目指す姿

未だに自分のなかで「こうなることが望ましい」という姿が明確ではありません。

「自分らしく」とか抽象的な表現はできますが、どうなることを目指すのか…

世界保健機構(WHO)では「健康とは、身体的、精神的、社会的に完全に良い状態であり、単に病気や虚弱がないことではない」とあるが、「完全に良い状態」とは?

とりあえず自分のなかでの目指す姿は、「無理せず、自由で、自分の意思で行動し、自分で責任をとり、やりたいことにチャレンジできる状態」と思っています。

今は、これは自分の中でできていると思っています。今の自分を説明するのにも自分なりにしっくりきます。

そして、やりたいこと… 知らないことを知り、考えること。人と交流すること。人と協力して物事に取り組むこと、などなど

自分の足もとを確認して、進む先を明確にすることは大切だと、ふと思いました。

(おなけん)

キャリア・コンサルタントの募集

・就業場所:神奈川県小田原市

・職種:就労相談支援 

・仕事内容:就労支援(15歳~39)に対する就労支援

・雇用形態:パート労働者

・必要な資格:キャリア カウンセラー(CDA、GCDF)、キャリア・コンサルタト資格取得者(経験は不要です)

・勤務時間:午前10時~後5(1間休憩有)

・勤務日:毎週2日間勤務可能な方

・お申し込みは以下のアドレスからお願いします。 

https://ssl.form-mailer.jp/fms/ebefcb7d428791

折り返し今回の募集の担当者(大久保)からご連絡させていただきます。

募集期間:2016年4月10日まで

ライフサポート・サークル

日常のブログ

「私たち、解散します」

というのは、一昔前のアイドルの言葉だったかな……。

いや、「私たち、普通の女の子に戻ります」もあったっけ。

もうわたしが、生まれる前かその直後ぐらいの出来事で、再現VTRを見ただけだから、ちょっとうろ覚えですが、最近身近でそんな出来事に遭いました。

きっかけは生協からかかってきた電話です。

「今までずっとグループ宅配でお配りしてまいりましたが、皆さんお留守の事が多く、今では個配のように一件一件お配りしているので、ちょっと他の個配の方から個配の配送料を払わないで配ってもらうのは、ずるいとクレームがありまして。それで会社の方から個配料金をいただくか、他のグループの方と同じように一か所に荷物を置いて取りにきてもらうかしていただきたいのですが……」と言われたんです。

思えば、この生協でグループを始めてから、かれこれ10年近くが経っていました。その事を思い返せば感慨深いのですが、いきなりの申し出に驚いて「今さら?」という気分でした。

留守の時に、家の前に置いてもらう事は、以前からあったので。

「わたくしと致しましても、その方を通して会社にそう言われてしまっては指示に従うしかないので……」と申し訳なさそうに言うので、配達のお兄さんに文句を言っても仕方がないしなぁ、とも思い、「そうですか」と引き下がるしかありませんでした。

それにしてもクレームっていったい誰が……? と思わず眼頭に険を含みましたが、まぁ、ご近所でやっている方ですよね。よく、そんな事をわざわざ配達の人に言ったもんだ、と思いましたが、世の中にはいろんな人がいるし、これもまた仕方がない事なんでしょうね。

その後グループの皆で話し合い(……といってもメールでしたけど)をし、結論を出すことになりました。

まだ生協に入りたての頃は子供も小さく、皆さん家にいて、受け取ることもできたのですが、子供が大きくなってくると、お仕事を始めて昼間の時間帯に一か所に集まって荷物を受け取るのは難しいよねと。

でも、10年も続けてきて、やめるのもなぁ、とか。生協で頼むお魚やありがたい簡単調理できる食材もお気に入りの物があるし、やめるのは嫌だなぁ。どこか一か所にまとめて置いといてもらって、雨の日や雪の日は早く帰ってきた人がそれぞれのお宅の前に配って置いとけばいいんじゃない? とか。(一か所に置くとなると、それなりに広い場所が必要で、そこには屋根がないんです。だから、雨雪の日は配らないと……という意見が出たんですね)

いろいろな意見が出たのですが、やはりそれだと特定の人に負担がかかり過ぎるという事になりまして。それでもいいよって言ってくれたりもしたのですが、そのいいという人に対して申し訳ないだろう、というんですね。気持ちはとてもありがたいけれども、私なんかはその日のその時間は絶対に受け取れないんだよねって。だから、いつもやってもらうことになっちゃうから、私はそれなら迷惑をかけるだけだからグループを抜けるよ、と。

こういう意見が出てきてしまうと、そうだよねぇ、と皆さんいい人たちばかりのグループなので、(だから10年も続いたんですねweep)解散した方がいいのかもね、という事になり、このたび脱退することになったんです。

残念だけどね。

もちろん、個配の手数料を払えば続けられるのですが、これが結構いいお値段で。1回につき、180円払わなければいけないんですね。

身体が弱っていて買い物に行けないというのなら、手数料を払ってでも加入し続けるんだろうけれど、皆まだ若いし、買い物にもいけるし……。という事で、皆さん脱退を考えているようでした。

うちもです。どうしても生協の商品が書いたければ生協のスーパーに行けばいいしね、ということになって。

ところが。まとめた意見を生協の担当者に伝えたら、「皆さん、やめられるんですか!」と驚かれてしまって。

更に。

「あの~、生協の宅配無料券というのがありまして、それを一か月分はお渡しできるので、今月中に辞めるという事ではなく、あと一か月様子を見て、考え直していただけませんかね?」と言ってきた。

いや、今月までしか個別宅配はできないと言ってきたのはそちらなんですけど……(^-^;と、今度はこちら側がビックリ。

そう言われたからこそ、結論を急いだのに。

生協の方は私たちが配送料を払ってでも続けると思っていたらしい。

そういう事なら……と、皆さん、とりあえずはあと一ケ月は続ける事になったのだけれど、やっぱり辞めるしかないだろうなぁ。グループは3人以上からだしねぇcoldsweats01

――だから。

10年近く(それ以上かな?)、続いたグループ宅配も今年で解散です。

より以前の記事一覧