無料ブログはココログ

カテゴリー「読書メモ」の記事

『寝ながら学べる構造主義』

人々が独裁者を恐れるのは、彼が「権力を持っているから」ではありません。そうではなく、「権力をどのような基準で行使するのか予測できないから」なのです。

会社等の組織において、厄介な上司がいる人は、上司が「何を基準に仕事しているかわからない」「何を依頼してくるかわからない」と理解すると、しっくりきます。
上司の部下への説明不足や共感力不足は感じることかがあります。改善を待つより、自分で上司に仕事の目的や基準を聞いて進めていくと、少しは上司との関係も改善するかもしれません。

と言いつつも、会社も「誰に権限を持たせたら良いか」もうすこし真剣に考えてもらいたいものです。