無料ブログはココログ

« 健康づくりのための睡眠指針 | トップページ | 「働きやすさ」の向上のために重要な雇用管理 »

「生きがい」とは何か

オンライン読書会で、全6回・2か月にわたって『「生きがい」とは何か−自己実現へのみち−』を読みました。

20歳ごろに読んだ本を改めて読みましたが、当時読み飛ばしていたところが心に響いたり、しっかり赤ペン引いていたところを見て、こんなことを気にしていたんだなとか、悩んでいたんだなと、振り返ることができました。

ある目標に向かって成長し続けていない場合には、そこに足踏みして留まるだけではなく、病的状態や絶望に陥り、最後には自分や他人への破壊活動に変わっていく。

(中略)

虚しさと無力感は、遠からずして、苦痛に満ちた不安及び絶望に辿り着く。そして価値観を喪失し、人間性がなくなり、いじけて、権威主義に服従することになってしまう。

「生きがい」に気づけるきっかけを与えてくれるだけでなく、生き方を振り返る機会を与えてくれる本です。

答えを与えるノウハウ本が多い中で、自分で考える力をつけるのに良い本だといえます。その後、行動するかどうかは自分次第ですが。

Phm24_0072

« 健康づくりのための睡眠指針 | トップページ | 「働きやすさ」の向上のために重要な雇用管理 »

読書メモ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 健康づくりのための睡眠指針 | トップページ | 「働きやすさ」の向上のために重要な雇用管理 »