無料ブログはココログ

« 挫折したら逃げる?向かい合う? | トップページ | 産業カウンセラー試験のための読書会 »

エーリッヒ・フロムの言葉

利己的な人は、自分を愛しすぎるのではなく、愛さなすぎるのである。いや実際のところ、彼は自分を憎んでいるのだ。

もし自分自身を愛するのであれば、すべての人間を自分と同じように愛している。他人を自分自身よりも愛さないならば、ほんとうの意味で自分自身を愛することはできない。自分を含め、あらゆる人を等しく愛するならば、彼らを一人の人として愛しているのであり、その人は神であると同時に人間である。したがって、自分を愛し、同時に他のすべての人を等しく愛する人は、偉大で、正しい。

 


 

 

« 挫折したら逃げる?向かい合う? | トップページ | 産業カウンセラー試験のための読書会 »

読書メモ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 挫折したら逃げる?向かい合う? | トップページ | 産業カウンセラー試験のための読書会 »