無料ブログはココログ

« 【大宮】10月21日(土)13:00~15:20:メンタル・パワーupワーク<お試し>+カードゲーム | トップページ | 平成27年版労働経済の分析・第2章 »

平成27年版労働経済の分析・第1章

第1章:労働経済の推移と特徴

・2014年度平均で完全失業率は3.5%と17年ぶりの水準となり、有効求人倍率も1.11倍と23年ぶりの水準となるなど、雇用情勢は着実に改善が進んでいる。また足下では、正規雇用労働者の増加や、不本意に正規雇用以外の雇用形態で従事する労働者の減少といった動きもみられる。

・2014年度の名目賃金は、一般労働者の特別給与や所定内給与の増加等により、4年ぶりの増加となった。
2015年の春季労使交渉においては、妥結額・賃上げ率ともに前年を上回ったほか、中堅・中小企業においても賃上げの動きがみられた。

・パートタイム労働者の時給も上昇しており、それに伴い一般労働者との賃金格差も縮小している。


« 【大宮】10月21日(土)13:00~15:20:メンタル・パワーupワーク<お試し>+カードゲーム | トップページ | 平成27年版労働経済の分析・第2章 »

キャリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108218/65670423

この記事へのトラックバック一覧です: 平成27年版労働経済の分析・第1章:

« 【大宮】10月21日(土)13:00~15:20:メンタル・パワーupワーク<お試し>+カードゲーム | トップページ | 平成27年版労働経済の分析・第2章 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック