無料ブログはココログ

« 平成27年版労働経済の分析・第3章 | トップページ | 【大宮】11月11日(土)13:00~15:00:ボジティブ・コミュニケーション勉強会(CHAOサポーター認定勉強会) »

平成27年版労働経済の分析・第4章

第4章:人口減少下における地域経済の在り方

・我が国全体の経済成長にとって、地域経済の活性化は重要。地域経済の成長には、民間最終消費支出が大きく寄与しており、所得水準の引上げの前提となる労働生産性を高めるとともに、女性や高齢者の労働参加を進めることが肝要である。

・人口や事業所の集積のほか、人材(例えば高専・大学等で高等教育を受けた者や自己啓発を行っている者)が集積すると、地域の労働生産性が高まる傾向にある。こうした人材の層を厚くするため、魅力ある雇用や雇用環境の整備が求められる。

・保育所定員の充実や長時間労働の抑制など、育児と就業の両立可能な環境を整備し、子育て世代の女性の就労を促進することで、「人口減少時代」においても、働き手を確保することが、地域経済の発展を支える。

« 平成27年版労働経済の分析・第3章 | トップページ | 【大宮】11月11日(土)13:00~15:00:ボジティブ・コミュニケーション勉強会(CHAOサポーター認定勉強会) »

キャリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108218/65670453

この記事へのトラックバック一覧です: 平成27年版労働経済の分析・第4章:

« 平成27年版労働経済の分析・第3章 | トップページ | 【大宮】11月11日(土)13:00~15:00:ボジティブ・コミュニケーション勉強会(CHAOサポーター認定勉強会) »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック