無料ブログはココログ

« 2016年11月20日 - 2016年11月26日 | トップページ | 2016年12月11日 - 2016年12月17日 »

2016年11月27日 - 2016年12月3日の2件の記事

摂食障害

ICD-10では「生理的障害および身体的要因に関連した行動症候群」に分類され、以下の2つがあります。

神経性無食欲症:若い女性に多く、極端な体重減少、肥満への恐怖、ボディイメージの障害など。

※神経性無食欲症は、思春期から青年期の女性に多く、強いやせ願望や肥満恐怖のために摂食制限や摂食行動の異常が生じます。

神経性大食症:短時間に大量の食べ物を食べ尽すなど、食べることへの異常なこだわりや枯渇。

強迫性障害

ある考えにとらわれてしまう強迫観念と、ある行動や儀式を反復してしまう脅迫行為があります。

自分では止められないという葛藤が特徴とされています。

« 2016年11月20日 - 2016年11月26日 | トップページ | 2016年12月11日 - 2016年12月17日 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック