無料ブログはココログ

« 【大宮】11月12日(土)11:00~16:00:SFA入門勉強会 | トップページ | 対人関係療法(IPT) »

TEG(東大式エゴグラム)

東京大学心療内科によって1984年に開発され、1994年に改訂された質問紙法によるエゴグラム・テストのことです。

作成過程で多変量解析を用い、テストとしての妥当性と信頼性が十分に検討されており、心身医学の分野のみならず、健常者の性格傾向や対人関係における行動様式をみる目的でも広く活用されている。

TEGは60問からなり、標準化したスケールを用いているので、一般健常者集団の中で、各自の自我状態がどのような位置を占めるかがわかります。

また優位尺度(D)と疑問尺度(Q)が含まれているので、テストに対する応答態度や防衛反応なども把握できる特徴をもちます。

『TA用語100』より引用

« 【大宮】11月12日(土)11:00~16:00:SFA入門勉強会 | トップページ | 対人関係療法(IPT) »

TA用語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108218/64307443

この記事へのトラックバック一覧です: TEG(東大式エゴグラム):

« 【大宮】11月12日(土)11:00~16:00:SFA入門勉強会 | トップページ | 対人関係療法(IPT) »