無料ブログはココログ

« 4月29日(金・祝日):トラウマ解凍ワーク(MSJ主催) | トップページ | 日常のブログ »

日常の記録

HPがクラッシュする以前は日常のブログとして綴っていたのですが、最近はお知らせと一緒に書いておりまして、ややこしいのですが、これは何の変哲もないフツーのブログですので、お知らせを期待して開けられた方はそのまま閉じてください(^_^;)

今日、息子の私立の合格発表がありました。

結果は合格。

ほんと、よかった~って、胸をなでおろしています。いや、神奈川県って併願は落ちないっていうんですけれども、うちの子の場合はちょっとヤバかったから、ホッとしました。本気で受かった事がウレシイ!!

というのも、この合格のお話の前にはちょっとした小話があるんです。

試験当日の朝は、いつもより早く起きて家を出て行った我が息子。

私もその日は用事があり、出かけていたのですが、出先から突然連絡が入り、「家に受験票置いてない?」とのこと。。

「なかったよ」と返すと、「じゃぁ、受験票を失くしたかも」などとトンデモナイ返事が返ってきた

「ないの!?」と聞くと、「とりあえず、受験票は再発行してもらったから大丈夫」とのことでしたが、その後、どんよりと雨雲を背負って帰ってきたから、「何やってるんだか!」と心の中ではイラッとしていたんだけれども、本人が「試験、落ちたかもしれない」とマジで言うから、怖くなって怒れなかった。

「受験票を失くすなんて、印象悪いよね~。もう、最初の試験国語だったんだけど、頭の中真っ白で、問題文が全然頭に入っていかなくて、漢字とか書けなかったよ」

落ち込んだ様子でこんな事を言うではないですか

「そ、それでテストは!?」

「わかんね」

「わかんね、って! まさか、他の教科も!?」

「わかんね。でも数学はできた」

「他の2科目は!?」

「わかんね」

これが試験当日の我が家の会話でした。もうね、旦那と「落ちたかもね。二次募集を探さないといけないかも」

「かもじゃなくて、探しておいた方がいい!」

などと、真剣に話し合っちゃいましたよ(ρ_;)

そんな中での合格だったから、感動もひとしおです。よかった、よかった。

こんな事はあまりないと思いますが、うちの子いわく、「風が強かったから、一度クリアファイルを開けた時に、飛ばされたのかもな~」などと言っていました。

皆さんも試験を受ける際には風にお気を付けてください(ホント?(@Д@;)

それと持ち物チェックをお忘れなく・・・って、そんな人、あんまりいないか。

うちだけかな? 

« 4月29日(金・祝日):トラウマ解凍ワーク(MSJ主催) | トップページ | 日常のブログ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日常の記録:

« 4月29日(金・祝日):トラウマ解凍ワーク(MSJ主催) | トップページ | 日常のブログ »