無料ブログはココログ

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月の6件の記事

4月1日(金)19:00~20:30:不安とストレスに悩まない7つの習慣(入門講座)

【日時】平成28年4月1日(金)19:00~20:30(30分程度の延長・相談あり)

【内容】
日本ストレスチェック協会のストレス対策講座(入門講座)です。

みんなの笑顔、みんなの幸せの実現
不安とストレスで悩まない
落ち込まない技術を広めよう
を理念としています。

明るく、楽しく、気持ち良く、みんなで考えを共有することで実践的なセルフケアを身につけることができます。

この講座は、2割の(メンタルヘルス)不調者だけではなく、8割の元気な人を対象に開発されました。

従来のメンタルヘルス対策講座を、暗い、辛気臭い、深刻すぎという印象で敬遠されていた方に、ぜひ、おススメの内容です。

【入門講座「不安とストレスに悩まない7つの習慣」講座内容】
1.メンタルヘルス不調に陥らないための、3つのセルフケア
2.ストレスに悩まない3つの習慣
3.不安に悩まない3つの習慣
4.もうひとつの習慣
5.特別ワーク(サークル・オリジナル)


【会場】
東京メトロ後楽園駅・丸の内線(4a・5番出口)南北線(5番出口)徒歩1分
都営地下鉄春日駅三田線・大江戸線(文京シビックセンター連絡口)徒歩1分
JR総武線水道橋駅(東口)徒歩9分
※会場はお申込みいただいた方にご連絡いたします。

【講師】尾中 謙司(シニア ストレスマネジメント ファシリテーター)

【参加費】3,000円

【お申込み】 こちらからお願いいたします。

ロバート・ケリーの『指導力革命』より

勇気ある良心を発揮するための10のステップ(9章より)

組織的な変化を生じさせたいと願う人にはうってつけの手段

①前向き思考を心がける

②事実を収集せよ

③態度を決める前に、賢明な助言を求める

④忍耐心を養う

⑤組織の枠内で活動する

⑥注目を集める立場作りをする

⑦自分の意見の良さを納得させる

⑧集団で行動を起こす

⑨リーダーが反発したら、より権威ある人物、機関に

⑩お金と心のゆとりを持ち、行動の幅を広げる

ロバート・ケリーの『指導力革命』より引用

日常のブログ

「私たち、解散します」

というのは、一昔前のアイドルの言葉だったかな……。

いや、「私たち、普通の女の子に戻ります」もあったっけ。

もうわたしが、生まれる前かその直後ぐらいの出来事で、再現VTRを見ただけだから、ちょっとうろ覚えですが、最近身近でそんな出来事に遭いました。

きっかけは生協からかかってきた電話です。

「今までずっとグループ宅配でお配りしてまいりましたが、皆さんお留守の事が多く、今では個配のように一件一件お配りしているので、ちょっと他の個配の方から個配の配送料を払わないで配ってもらうのは、ずるいとクレームがありまして。それで会社の方から個配料金をいただくか、他のグループの方と同じように一か所に荷物を置いて取りにきてもらうかしていただきたいのですが……」と言われたんです。

思えば、この生協でグループを始めてから、かれこれ10年近くが経っていました。その事を思い返せば感慨深いのですが、いきなりの申し出に驚いて「今さら?」という気分でした。

留守の時に、家の前に置いてもらう事は、以前からあったので。

「わたくしと致しましても、その方を通して会社にそう言われてしまっては指示に従うしかないので……」と申し訳なさそうに言うので、配達のお兄さんに文句を言っても仕方がないしなぁ、とも思い、「そうですか」と引き下がるしかありませんでした。

それにしてもクレームっていったい誰が……? と思わず眼頭に険を含みましたが、まぁ、ご近所でやっている方ですよね。よく、そんな事をわざわざ配達の人に言ったもんだ、と思いましたが、世の中にはいろんな人がいるし、これもまた仕方がない事なんでしょうね。

その後グループの皆で話し合い(……といってもメールでしたけど)をし、結論を出すことになりました。

まだ生協に入りたての頃は子供も小さく、皆さん家にいて、受け取ることもできたのですが、子供が大きくなってくると、お仕事を始めて昼間の時間帯に一か所に集まって荷物を受け取るのは難しいよねと。

でも、10年も続けてきて、やめるのもなぁ、とか。生協で頼むお魚やありがたい簡単調理できる食材もお気に入りの物があるし、やめるのは嫌だなぁ。どこか一か所にまとめて置いといてもらって、雨の日や雪の日は早く帰ってきた人がそれぞれのお宅の前に配って置いとけばいいんじゃない? とか。(一か所に置くとなると、それなりに広い場所が必要で、そこには屋根がないんです。だから、雨雪の日は配らないと……という意見が出たんですね)

いろいろな意見が出たのですが、やはりそれだと特定の人に負担がかかり過ぎるという事になりまして。それでもいいよって言ってくれたりもしたのですが、そのいいという人に対して申し訳ないだろう、というんですね。気持ちはとてもありがたいけれども、私なんかはその日のその時間は絶対に受け取れないんだよねって。だから、いつもやってもらうことになっちゃうから、私はそれなら迷惑をかけるだけだからグループを抜けるよ、と。

こういう意見が出てきてしまうと、そうだよねぇ、と皆さんいい人たちばかりのグループなので、(だから10年も続いたんですね)解散した方がいいのかもね、という事になり、このたび脱退することになったんです。

残念だけどね。

もちろん、個配の手数料を払えば続けられるのですが、これが結構いいお値段で。1回につき、180円払わなければいけないんですね。

身体が弱っていて買い物に行けないというのなら、手数料を払ってでも加入し続けるんだろうけれど、皆まだ若いし、買い物にもいけるし……。という事で、皆さん脱退を考えているようでした。

うちもです。どうしても生協の商品が書いたければ生協のスーパーに行けばいいしね、ということになって。

ところが。まとめた意見を生協の担当者に伝えたら、「皆さん、やめられるんですか!」と驚かれてしまって。

更に。

「あの~、生協の宅配無料券というのがありまして、それを一か月分はお渡しできるので、今月中に辞めるという事ではなく、あと一か月様子を見て、考え直していただけませんかね?」と言ってきた。

いや、今月までしか個別宅配はできないと言ってきたのはそちらなんですけど……(^-^;と、今度はこちら側がビックリ。

そう言われたからこそ、結論を急いだのに。

生協の方は私たちが配送料を払ってでも続けると思っていたらしい。

そういう事なら……と、皆さん、とりあえずはあと一ケ月は続ける事になったのだけれど、やっぱり辞めるしかないだろうなぁ。グループは3人以上からだしねぇ

――だから。

10年近く(それ以上かな?)、続いたグループ宅配も今年で解散です。

日常の記録

HPがクラッシュする以前は日常のブログとして綴っていたのですが、最近はお知らせと一緒に書いておりまして、ややこしいのですが、これは何の変哲もないフツーのブログですので、お知らせを期待して開けられた方はそのまま閉じてください(^_^;)

今日、息子の私立の合格発表がありました。

結果は合格。

ほんと、よかった~って、胸をなでおろしています。いや、神奈川県って併願は落ちないっていうんですけれども、うちの子の場合はちょっとヤバかったから、ホッとしました。本気で受かった事がウレシイ!!

というのも、この合格のお話の前にはちょっとした小話があるんです。

試験当日の朝は、いつもより早く起きて家を出て行った我が息子。

私もその日は用事があり、出かけていたのですが、出先から突然連絡が入り、「家に受験票置いてない?」とのこと。。

「なかったよ」と返すと、「じゃぁ、受験票を失くしたかも」などとトンデモナイ返事が返ってきた

「ないの!?」と聞くと、「とりあえず、受験票は再発行してもらったから大丈夫」とのことでしたが、その後、どんよりと雨雲を背負って帰ってきたから、「何やってるんだか!」と心の中ではイラッとしていたんだけれども、本人が「試験、落ちたかもしれない」とマジで言うから、怖くなって怒れなかった。

「受験票を失くすなんて、印象悪いよね~。もう、最初の試験国語だったんだけど、頭の中真っ白で、問題文が全然頭に入っていかなくて、漢字とか書けなかったよ」

落ち込んだ様子でこんな事を言うではないですか

「そ、それでテストは!?」

「わかんね」

「わかんね、って! まさか、他の教科も!?」

「わかんね。でも数学はできた」

「他の2科目は!?」

「わかんね」

これが試験当日の我が家の会話でした。もうね、旦那と「落ちたかもね。二次募集を探さないといけないかも」

「かもじゃなくて、探しておいた方がいい!」

などと、真剣に話し合っちゃいましたよ(ρ_;)

そんな中での合格だったから、感動もひとしおです。よかった、よかった。

こんな事はあまりないと思いますが、うちの子いわく、「風が強かったから、一度クリアファイルを開けた時に、飛ばされたのかもな~」などと言っていました。

皆さんも試験を受ける際には風にお気を付けてください(ホント?(@Д@;)

それと持ち物チェックをお忘れなく・・・って、そんな人、あんまりいないか。

うちだけかな? 

4月29日(金・祝日):トラウマ解凍ワーク(MSJ主催)

【日時】平成28年4月29日(金・祝日)14:00~17:00

【内容】
インプロ(即興演劇)を中心としたワークです。
「イエス・アンド」=「すべて肯定」が基本です。
 

健康的にカラダを動かしながら、 過去の傷つきや自己肯定感を修復していきます。

詳細はこちら

【会場】アカデミー向丘(文京区向丘) 

【講師】尾中 謙司(MSJワークショップ講師)

【参加費】3,500円 

【お申込み】 こちらからお願いいたします。

立春

今日から暦の上では、春ですね。――とはいえ、寒さは相変わらず厳しい真冬のままですし、来週辺りはまた雪の予報が出ていますけど

それでも夕方、空を見ると、だいぶ日が落ちるのが遅くなりました。この間、湯島天神に行ってきたのですが、もう梅がほころんでいましたよ。

Kimg0390


今は受験シーズンですから絵馬も鈴なりです

絵馬に書いてある内容も、なかなか凄かった。

もう一枚。似たようなのですが……

Kimg0391


今年は暖冬と言われているから、昼間は暖かく感じますね。

皆さんは試験が終わって、ホッとしていますか? それとも、これから出る結果にドキドキしていますか? 

キャリアの試験を受ける方は、まだこれからですね。頑張ってください!

我が家も同様に受験生がいるので、ドキドキしています。

春は試験の合否に、異動に、また新しく社会人となる旅立ちにと、目まぐるしい季節でもあり、心身共に緊張する時期でもあります。

大きな変化の前に試験があり、様々な準備があり、寒さと相まって忙しさと気忙しさで体調を崩さないよう、気をつけないといけないのですが……。

え――っ…………と。

そこで、ですが。

ちょっと宣伝です。申し訳ありません。

もし、お時間があるようでしたら、3月12日(土)の15:30~16:30にヨガセラピー体験というのを行いますので、最近、運動不足だな、とか。ヨガってどんな事をやるのかな? と多少なりとも興味をお持ちでいらっしゃる方は、声をおかけください。

内容は、セラピーなので、身体が柔らかくないといけないという事はありませんし、女性限定でもありません。男性でも構いませんし、柔軟性とは関係なく、どなたでも参加できるプログラムを考えています。ですが、身体は動かしていきますので、気持ちよくリラックスできるストレッチだとお考え下さい。

ただし、服装については、特に女性の方はズボンかスパッツなど、それなりに足を動かしていきますので、見えても問題のないような服装をご準備ください。

見えてもいいわ! 自信があるの!! と言う方はどうぞそのままで結構です。

ヨガって結構下着みたいな恰好でやる方も多いから、ようは自分が気になるか、ならないかだけの問題なんですよね。ですから、そこら辺は、ご自身の胸の内にお任せします。

今回の「ヨガセラピー」は、ヨガというよりは、ストレス発散的な要素を盛り込んで、気持ちよく、楽しく、それと美容にも効果のある顔ヨガも少しですが行っていきますので、興味のある方はぜひご参加ください!

皆様のお申込をお待ちしています<m(__)m>

by はろ

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック