無料ブログはココログ

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月の14件の記事

キャリアコンサルタントの勉強にあたって

産業カウンセラーの実技試験、お疲れ様でした。

これでみなさん、ホッとできたことと思います。私もホッとして、口唇ヘルペスができてしまいました(T_T) みなさんも気をつけてくださいね。そして、しっかりお休みください。

きっといい結果が届くことを信じて待ちましょう。

さて、キャリコンの試験を受けられる方は、そろそろ準備をすすめたいと思われていると思いますが、講座がはじまるまでキャリア・コンサルティング 理論と実際 3訂版 を読まれるのが良いかと思います。協会のテキストは、講座を申し込むと受け取れますので、先の本がとりあえず試験対策的にはいいかと思います。

購入をお勧めしないのは、技能検定の会とかが出している「青本」とかいうものです。他書を切り張りしたもので、調べものにも使えず、役立ちませんのでご注意を。

キャリコンの試験対策は現在日程調整中ですので、もう少しお待ちください。決まり次第メルマガでご連絡させていただきます

今日はゆっくりお休みくださいね。お疲れ様でした。

 

  

『「早起き」の技術』より

気をつけておきたいことが書いてあったので紹介します。

□多くのタスクに同時に手をつけて、どれも中途半端で終わっている。

⇒シングルモードで徹底的に集中する。

□いつも残業時に、最も重要で気が重たい仕事が残っている。

⇒最重要の仕事を朝一番に片づける。

□先延ばしをしていて、納期がいつもギリギリになってしまう。

⇒先延ばしをなくす。

□上司や他部署、お客様からの突発的な依頼が入って振り回される。

⇒突発的な仕事をコントロールする。

□休憩が多かったり、必ずしも必要のない仕事をしている。

⇒余計なことを減らす。

Gum11_cl01074

3月12日(土)15:30~16:30:ヨーガセラピー体験

【日時】3月12日(土)15:30~16:30

【内容】
ヨーガセラピー体験
リラックスとボディメイク効果も!
~更に今話題の顔ヨガも後半に行ってアンチエイジング~

深い呼吸とハタヨガのアーサナ(ポーズ)を使ったストレッチを行います。
このヨガは自分のペースで行えるゆるやかな動きを基調としたやさしいヨガです。

日常の忙しさから解放されて、心地よく身体を動かし、深い呼吸とゆったりとした動きを組み合わせて行うことによって、身体と心に溜まった疲れと緊張を解きほぐしていきます。

また後半の顔のストレッチでは、普段使うことの少ない顔の筋肉を動かしていくことで、頬のたるみやしわを予防します。
勉強が終わった後のストレッチ&リラックスはまた格別な快感をあなたにもたらすでしょう。
お時間のある方はぜひのんびりゆったりと心と身体のバランスを整えながら、深いリラクゼーションを味わってみませんか。

【場所】丸の内線・南北線「後楽園駅」・三田線・大江戸線「春日駅」近郊
     JR総武線 水道橋駅徒歩10分程度
     ※お申込いただいた方にご連絡させていただきます。

【講師】 賀来 まり子(ヴィヴェーカナンダ・ヨーガ研究財団認定ヨーガ・インストラクター)

【参加費】1,000円
※バスタオルかヨガマットを当日はご持参ください。

【お申込み】 こちらからお願いいたします。
※参加者が少ない場合には、開催を見送らせていただくことがございます。

3月12日(土)13:10~15:10:ストレス発散ワーク

【日時】3月12日(土)13:10~15:10

【内容】
カードを使った気づきのゲームやインプロ(即興)、サイコドラマ、遊戯療法をペースとした、ワークや遊びによって自分や他者に気づきの勉強会です。

ストレス発散にもなると思います。
サードプレイスとして、ストレス発散、楽しい出会いの場になればと思っております。
「勉強」という内容ではなく、自分で行動して、体験して、学んでいただく内容です。

ちょっとストレス発散したいなという人、内気だなと感じている人におすすめです)^o^(
どなたにでも気軽に学んでいただけますので、気楽にご参加ください。

※会場は和室となります。
激しい運動はございませんが、畳に座ったりすることがあるという程度です。

【場所】丸の内線・南北線「後楽園駅」・三田線・大江戸線「春日駅」近郊
     JR総武線 水道橋駅徒歩10分程度
     ※お申込いただいた方にご連絡させていただきます。

【講師】尾中 謙司(産業カウンセラー)

【参加費】2,000円

【お申込み】 こちらからお願いいたします。
※参加者が少ない場合には、開催を見送らせていただくことがございます。

試験、お疲れ様でした。

産業カウンセラーの学科試験、お疲れ様でした。

きっといい結果が届きますので、試験のことは忘れて、今日はゆっくり休んでくださいね。

今度の土日に実技試験を備えている方は、あと少しがんばりましょう。

また、キャリコンを目指される方は、キャリコンの勉強のためにも少ししたら産業カウンセラーの復習もしながら、キャリコンの勉強も少しずつはじめましょう。

本当にお疲れ様でした。

(おなけん)

いよいよ学科試験

すいません。試験日を1日勘違いしておりました<m(__)m>

産業カウンセラーの学科試験は、24日です。

十分に勉強できなかったかもしれませんが、みんな一緒です。

勉強会に参加いただいた方々は、自信をもって試験にトライしてください。大丈夫です!!

諦めず、着実に、今からでも少しだけでも勉強・復習してテストに臨んでください。

そして、しっかり睡眠をとって。

会場によって空調が異なりますので、少し薄手で上に羽織れるものを持っていくと良いと思います。

それと「時計」を忘れずに。

これから湯島天神に、最後の神頼みに行ってきます。

Kimg0227


Kimg0228
PS.行ってきました。 みなさんの実力が出せますようにとお祈りしてきました。

大丈夫です!! 自信をもって!!

(おなけん)

独り言・高校サッカー

子供がサッカーをやっているので、お正月の高校サッカー全国大会を毎年楽しみに見ています。

今年の優勝高校は東福岡高校で5対0という圧倒的な強さで優勝を飾りました。その決勝戦の相手は国学院久我山高校で、何と、うちのご近所さんがその付属中学に通っています。もちろんその子はサッカーなんてやっていないし、お前には関係ないだろうと言われればそれまでですが、バッタリ会った時にサッカーの話をしたら、何と準決勝の時は、埼玉まで応援に行ってきたそうです。

聞いた時は、まぁビックリw(゚o゚)w

うちがテレビで見ていたあの試合を、まさか、生で見てきたとは! と思って。でも、それぐらい準決勝は接戦で、いい試合でした。うちの子も「Jリーグの試合より面白いね。みんな上手い!」というくらい。

まぁ、決勝で久我山は負けちゃったけど・・・。

しかも結果は5対0で完封。この差で勝った東福岡は凄いな、準決勝で2対0で星稜高校を抑えているぐらいだから、さすがだなと感心していたんですよ。それなのに、残念な記事が一昨日出ていたので、ちょっと書かせてください。

記事はこちら ↓

http://news.infoseek.co.jp/article/gendainet_296338/

東福岡の子たちは、Jリーグからお誘いの声が一人もかかっていないそうです。こんなに強いチームで、いい選手もいるのに、残念です。

記事にはユースの子じゃないと、選ばれにくいとあるけれど、事実どうなんでしょう? 高校サッカーの全国大会で優勝するというのは、ユースチームの選手たちにも匹敵する実力を兼ね備えていると思うのですが、選ぶ人たちからすると、彼らを評価していないのでしょうか。5対0はスゴイと思うけどなぁ。

――その前に、いきなりユースとか言ってもわからないかな。一応、簡単に説明しますと、うちも地元のJリーグのスクール生をやっていますが、U-12とかU-18って、聞きませんか? あれの事です。スクール生の中から選抜された子たちが入るんです。そして、ここがポイントですが、スクールに通っていない子たちは選ばれません。

更に当たり前ですが、スクールに通うにはお金がかかります。

まぁ、うちみたいに、ユースに選ばれなかった子たちは、部活に入ったり、別途地元のクラブチームに所属しながら、サッカーをしているのですが、そうではなく、単にスクールに通っていないだけの実力のある子たちもいると思うんですよ。

上手ければスクールにタダで通わせてくれるという所もあるのかもしれませんが、関東のスクール生の中で、そんなスカウトをされて入った子の話は聞いたことがありません。他所の地域では分かりませんが、だいたい似たり寄ったりではないでしょうか。自分からお金を払って来なさいよ、というのが実際の所だと思います。

実力がないから声がかからない、というのであれば、仕方がないと思いますが、実力があるのに声がかからない、というのであれば、正してほしいと思います。

これからのJリーグ、ひいてはワールドカップを考えると、実力を持った選手には、どんどん声をかけて、強化選手として育ててあげてほしいです。

といっても、市や県でも強化選手を選んで、練習場所を提供したり、試合を行ったりはしていますが、この中にユースのメンバーは入らないんですよ

せっかく市や県がお金を出してくれているのに、参加するのは地元のチームの子たちのみ。また中学や高校に上がれば、部活の子も入りますが、ユースの子たちの参加はありません。それでいて、地元の子たちが参加する県大会や全国大会には出場して彼らと戦うわけですから、「あんたたち、いったいどーゆーつもり?」ってなモンです。何だかイヤな感じがするでしょ。

彼らには彼らの練習があり、試合があるのだから、仕方がない、という事ですが、何となく釈然としないのは私だけでしょうか?

そして、お金を払ってJリーグ組織の高い合宿費や授業料を払って所属し続け、ユースに残れた子だけが、晴れてJリーガーという流れになっているわけです。

これを知ると、今の高校サッカーのJリーグ入りは、お金をかけた子とそうでない子に分けて判断しているのかと、つい思ってしまいます。

サッカーの奨学金制度ってないし。

男子のサッカーって、今現在FIFAランキングは53位で、はっきり言って、あんまり強くない。だけど、それでもこれだけワールドカップでは盛り上がるんだから、強い選手を入れてもっと力をつけたら、もっと楽しめると思う。

私にはまったくJリーグやその手の関係者にコネはないけれども、この記事を読んで、サッカーのユースってこんななんだな、と知ってもらい、ひいてはそれがこういうこぼれてしまう実力のある子たちを拾う一助になれたらと思い、書かせていただきました。

私が書いたって、助けにはならないかもしれないけれど。

日本代表に選ばれる選手、あるいはサッカー選手になれる一番の条件は、実力であってほしい。そんな思いがあります。

最後まで読んでくれて、ありがとう<m(__)m>

(by はろ)

緊張を和らげるために

今年は暖冬とはいえ、朝夕は冷え込みますね。そんな中、試験日も近づいてくるし、体調管理が気になる今日この頃。

近所の子は来週の16、17日は、大学のセンター試験だそうです。

試験前って、ちょっと緊張しますよね。体調も気になりますが、精神的にもプレッシャーや緊張でドキドキドキドキ・・・。

試験会場に入ると、じっとしていられず、待ち時間の間、緊張してトイレに通いまくってしまう・・・なんて事もありがちです。そんな時にちょっとした緊張をほぐすコツをご紹介したいと思います。

効くかどうかは、その人次第の部分もありますが、もしよろしければお試しあれ(^_-)-☆

〈緊張緩和法〉

其の一、

椅子に深く腰かけて、目をつぶる。鼻から3~4秒吸って、吐くときはその倍の時間をかけて(7~10秒もしくはそれ以上かけて)できるだけゆっくり、細く長く口から息を吐き出します。これを1分ほど行ってください。

なお、1分では足りないと思う方は2~3分行ってもいいです。ただし、人前でやる場合、目をつぶるのは恥ずかしいという方もおられると思うので、その場合は目をつぶらくなくても、鼻から吸って口で吐く、という呼吸法を最低でも3分は行います。

試験会場の場では、窓の外や会場の中、周りの雑音等もよく聞いてください。周囲にいる人たちを観察してもいいし、とにかく始める前に、周囲をきょろきょろと見回して、周りの環境を頭に入れて、意識しておきます。

――なんていうと、「意識したら、返って緊張しちゃうんじゃないの?」と思うでしょうが、これが逆なんだな。周りに馴染めないから緊張しているんです。だから、周りをよく見て、周囲の景色や状況を頭の中にインプットさせてから、上記の要領で深呼吸します。そうして、自分はこの中の一部、今ここで、生きて、呼吸して、存在しているんだぞ。と当たり前のことを、あえて自分に教えてあげます。

なぜって、試験会場では試験の事で頭がいっぱいか、もしくは試験が上手くいくかどうかの瀬戸際で、結果ばかりが気になって、固くなっているでしょう?

だから、「試験会場にいる自分」の方に意識を向け、試験の事から少し意識をずらし、緊張を解いてやります。意識を自分もしくは周りにいる人たちに向けて、その人たちと自分は同じなんだ、仲間なんだぞ、と繋がるような感覚で呼吸すると落ち着いていきます。この時、一体化するイメージを持つようにしてください。

ちなみに教室の景色や人なんて見たくない、というタイプの人もいると思うので、そういう人は空や雲、近くの木等、自然の景色を見て、風や光を感じるのも効果的です。自然と自分は繋がっている、というイメージを持つと緊張が薄れていきます。

また、緊張しているときは、浅い呼吸をしがちなので、口にある息を全部吐き出してから、吸ってください。

吐いてから、吸うのがコツです。吸ってから吐くと浅い呼吸しかできません。息を全部吐き出すと苦しいはず。苦しいと思って、ガバッと吸うとたくさん息が吸えるんですよ。これが本当の深呼吸。ヨガや呼吸法でもこうやって指導しています。

其の二、

マッサージをする。まずは手。親指と人差し指の付け根を揉む。そのあと、指先をひとつひとつ爪を押さえつけて、2~3秒押しっぱなしにしてから離す。これを全部の指に行い、最後は指をこれもひとつひとつ丁寧に揉んでいき、「今日は頼みます」などと、心の中で手にお願い&感謝します。

いつもは手に感謝なんてしませんね? でも手はあなたの命令でいつも働いてくれています。これも意識して、マッサージが面倒というのなら、せめて手をさすって、「いつもありがとう」と心の中で言ってあげます。首筋や頭も同様に撫でたり、ツボを押して、労わってあげるとより効果的。これから使うのに!?と思うかもしれませんが、使う前の準備運動だと考えて、優しくマッサージをしてあげてください。

こうする事で手や頭は温まって元気になります。手が元気になると、あなたの心も不思議と元気になるでしょう。更に言えば、走ったり、その他の運動をする時も同様で、よく使う身体の部分をマッサージしたり、撫でてやって、労りの言葉をかけて感謝する事で、よく使う部分は程度の差はあれ、よくなります。すると、あら不思議。緊張もほぐれ、心の中がほんのりと温かくなっている事に気がつきます。

大事にされてウレシイ、感謝されたらウレシイというのは、自分の意識ある脳みそ(あるいは心)の部分だけではなく、身体の一部分も同じなのです。テストの時に使う手や頭を大事にしてあげてください。

試験が上手くいきますように。心からお祈り申し上げます。

(by はろ)

明けましておめでとうございます

新しい年がスタートし、正月休みも明けましたね。

年末年始に食べ続けた高カロリーな食材も底をつき、日々の生活に戻っていくのは何となく寂しい気もしますが、何より体重が増えた気がする(;一_一)

やる気が出ないのは、身体が重いせいじゃないかとお腹の肉をつまんで思うのは気のせいでしょうか・・・

そこで。

この肉を少しでも落として、スッキリさせねばと、柔軟体操と「その場ジャンプ」というのを始めてみました。

この、その場ジャンプというのは、その名の通り、ただその場で飛び跳ねればいいのですが、手もつけて、同時に開いたり閉じたりを繰り返しながらジャンプしてもよく、これを最初は10回以上飛ぶ事を目標にジャンプします。余裕なら、回数を増やし、できれば一度に100回以上飛べるようになるといいそうです。これを一日に3セットから5セット行うのが理想。

でも無理なら続けることが大事なので、10回を1回やってまた明日でも、全然違うと思います。飛ぶとお肉が揺れるでしょう? これが大事。

縄跳びがあれば、縄跳びでもいいんですが、その場ジャンプでも、同様の効果があります。

マラソンよりもジャンプって、カロリーを消耗するって知ってました? 実は走るより、縄跳び等を飛び続けるほうが、体力がつくんです。

嘘だと思うのなら、軽くでいいのでその場で跳ねてみてください。たぶん、いきなり10回飛んだら、息が切れるんじゃないかな。それぐらい疲れます。

「目は1分でよくなる!」という少し前にベストセラーになった本があるのですが、この著書でもその場ジャンプは推奨されています。

――というのも、目の周りにはりめぐらされている毛細血管は、運動不足や脂質を取り過ぎると、血液の循環機能の働きを悪くする→視力の低下を招く という図式があるようで、運動不足の解消は、視力の回復にも一助を担うそうです。

目の衰えを感じたら、老化だろうか・・・と考えたり、視力が低下したら、すぐに眼鏡やコンタクトにしなくちゃ、と諦めてしまう前に、運動や呼吸法、目の周りのタッピングなどを試してみてください、と呼びかけている本だったりします。

著者は60歳を過ぎても視力1・0以上を維持し、老眼の兆しもないそうです。私は本を読むのが好きなので、視力を維持したく、参考にしています。

運動不足は、「太る」という見た目だけに留まらず、視力にも影響を与えていると言うんですね。もちろん、他にも、現代人は酸素不足だとか、PCやスマホ等の普及で目を酷使しているが為の視力低下だ等の注意も書かれていましたが・・・。

「運動って、キライ・面倒くさい」「時間がない」

こういう人にも続けられるのが、その場ジャンプ、それから呼吸法だ、と。

私の場合は、目の為にする訳じゃないけれど、食べた分をこれで稼ぐつもりです

効果があったら、またご報告しますね(^^)/

(by はろ)

【キャンセル待ち】1月31日(日):アンガーサポート勉強会

【日時】1月31日(日)10:30~12:30

【内容】
“怒り”の感情との上手な付き合い方を考える・体感する勉強会です。
“怒り”の感情はしばしば繰り返され、他者あるいは自己に暴力的に表現されます。なくて良い感情と思いがちで、アンガー・コントロールやマネジメントのように、統制・管理しようとします。

本勉強会では、怒りと上手に寄り添うことを目指す内容となっています。
怒りを上手く処理・対処したい方、怒りについて内省したい方など、”怒り”という言葉に何か引っかかった方・違和感を感じた方にご参加いただければと思います。
心理学の知識等は不要ですので、どなたでもご参加いただけます。

【会場】小田急線「相模大野」駅・徒歩5分程度
※会場はお申込みいただいた方にご連絡いたします。

【講師】阿倍 芳朗(精神保健福祉士)

【参加費】1,500円
※午後の「SFA勉強会」にご参加の方は両勉強会の参加費3,000円。

【お申込み】こちらからお願いいたします。

1月23日(土):メンタル・パワーupワーク(MSJ主催講座)

【日時】平成28年1月23日(土)15時30~18時30分

【内容】
ゲームのような楽しく元気なワークで、コミュニケーションに重要な「反射力」が身についていきます。

月に一度の、心のメンテナンス♪​
瞬間に反応するインプロ(即興劇)のメソッドを活用して、言えなかった一言をスッと口に出せる反射力がついてきます。もうガマンすることはありません。
人生がみるみるクオリティアップします。
詳細はこちら

【会場】池袋=がんばれ子ども村 3F
(池袋駅より10分。豊島区雑司ヶ谷3-12-9)
→地図

【講師】尾中 謙司(MSJワークショップ講師)

【参加費】3,500円

【お申込み】 こちらからお願いいたします。

2月27日(土):トラウマ解凍ワーク(MSJ主催)

【日時】平成28年2月27日(土)14:30~17:30

【内容】
インプロ(即興演劇)を中心としたワークです。
「イエス・アンド」=「すべて肯定」が基本です。

健康的にカラダを動かしながら、 過去の傷つきや自己肯定感を修復していきます。
詳細はこちら

【会場】東京メトロ丸ノ内線茗荷谷駅より徒歩約5分
※会場はお申込みいただいた方にご連絡いたします。

【講師】尾中 謙司(MSJワークショップ講師 )

【参加費】3,500円

【お申込み】 こちらからお願いいたします。

2月27日(土):不安とストレスに悩まない7つの習慣(入門講座)

【日時】平成28年2月27日(土)12:40~14:10

【内容】
日本ストレスチェック協会のストレス対策講座(入門講座)です。

みんなの笑顔、みんなの幸せの実現
不安とストレスで悩まない
落ち込まない技術を広めよう
を理念としています。

明るく、楽しく、気持ち良く、みんなで考えを共有することで実践的なセルフケアを身につけることができます。

この講座は、2割の(メンタルヘルス)不調者だけではなく、8割の元気な人を対象に開発されました。

従来のメンタルヘルス対策講座を、暗い、辛気臭い、深刻すぎという印象で敬遠されていた方に、ぜひ、おススメの内容です。

【入門講座「不安とストレスに悩まない7つの習慣」講座内容】
1.メンタルヘルス不調に陥らないための、3つのセルフケア
2.ストレスに悩まない3つの習慣
3.不安に悩まない3つの習慣
4.もうひとつの習慣

【会場】東京メトロ丸ノ内線茗荷谷駅より徒歩約5分
※会場はお申込みいただいた方にご連絡いたします。

【講師】尾中 謙司(シニア ストレスマネジメント ファシリテーター)

【参加費】3,000円

【お申込み】 こちらからお願いいたします。

3月26日(土):メンタル・パワーupワーク(MSJ主催)

【日時】平成28年3月26日(土)13時30~16時30分

【内容】
ゲームのような楽しく元気なワークで、コミュニケーションに重要な「反射力」が身についていきます。

月に一度の、心のメンテナンス♪​
瞬間に反応するインプロ(即興劇)のメソッドを活用して、言えなかった一言をスッと口に出せる反射力がついてきます。もうガマンすることはありません。
人生がみるみるクオリティアップします。
詳細はこちら

【会場】東京メトロ後楽園駅・丸の内線(4a・5番出口)南北線(5番出口)徒歩1分
都営地下鉄春日駅三田線・大江戸線(文京シビックセンター連絡口)徒歩1分
JR総武線水道橋駅(東口)徒歩9分
※会場はお申込みいただいた方にご連絡いたします。

【講師】尾中 謙司(MSJワークショップ講師)

【参加費】3,500円

【お申込み】 こちらからお願いいたします。

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »