無料ブログはココログ

« 2015年12月20日 - 2015年12月26日 | トップページ | 2016年1月3日 - 2016年1月9日 »

2015年12月27日 - 2016年1月2日の1件の記事

笑い納め

今年も残すところ、あと一日となりましたね。

帰省したり、掃除に料理に買い物にと、忙しい日々も、今頃はようやく一息ついている頃でしょうか。

うちはここ数日間、私と上の子の二人きりで過ごしていまして、今日でその生活ともお別れです。これは、その二人暮らしの間に、二人で食事に出かけた時の話です。

食後のデザートを持ってきてもらう時、私は温かいお茶をいただいたんですね。それで、お兄ちゃんはお水だったから、「寒くない? 少し飲む?」と言って、私のお茶を差し出して、中身を見せながら「もう一つ同じの持って来てもらう?」と聞いたんですよ。

*ちなみに食後に温かい飲み物をくださいと言ったら、紅茶が出てきたという。和食のお店だったので、変わってますよね(^_^;)

そうしたら、「なんか、そのお茶臭い」というんです。

「紅茶だよ」と教えると、「うえ、紅茶かぁ。だから臭いんだ」という。

え(?_?) 紅茶が臭い? 

「緑茶は好きだよね? 紅茶も美味しいよ」と返すと、「紅茶はマズイ。コーヒーも紅茶もキライ」との答え。

アールグレイとか独特の香りがする紅茶はわかるけど、そうでもない普通の紅茶は癖もないのになぁ。

コーヒー嫌いは知っていたけど、まさか紅茶もキライだったとは知らなかったので、「珍しい子だな」と思いつつ、ふと疑問が湧いた。

「食後はコーヒーか紅茶、どちらになさいますか?」って、よく食事に行くと聞かれるけど、友達とご飯を食べに行った時はどうしているんだろう?

訊くと、彼の答えはこうだった。

「水筒があるからいりません」つって、断る。

∑ヾ( ̄0 ̄;ノ す、水筒。

友達とご飯を食べに行くのに、水筒を持って行くんかい!? いや、それは・・・お、面白い・・・。

そこで母、爆笑。

おもしろい、おもしろい、と笑ってしまったけれど、自分の息子。このままだとヤバいかもしれない。

冷静になって、真顔をつくると、「それはやめた方がいいよ」と水筒を持って行く事を注意した。外ならわかるけど、店の中ではね。

(ただ、補足として書きますと、うちの子がいく店は、たいていドリンクバーがあるお店なので、水筒は出したことないですよ。これからの話として訊いてみたんです( ´・ω・`))

すると、『「じゃぁ、何もいりません」と言って断る』と彼はきっぱり。水でいい、と店員さんには伝えると。

でも。せっかくのサービスで出してくれる物を断る、という選択肢は私にはなかったので、ちょっと新鮮に感じてビックリ。でもって、私は貧乏性なのか、何だかもったいない気もした。

そこで、「とりあえず頼んでおいて、一緒にいる人にあげればいいんじゃないの? セットのメニューに付いてくる物を断るなんて、もったいない」と言うと、「そんなに何杯も、しかも他人の飲み物を欲しがる人なんているの?」と、実にまっとうな返事が返ってきて、私は答えに窮した。

そうだよな、と思って。

飲みたくもない飲み物をセットだからといってオーダーして、誰も飲まなかったら、そっちの方がもったいない。だったら、最初から頼まない方が合理的だし、無駄はない。

かといって、一緒にいる友達に、もったいないから~とかいって、2杯目を無理に勧めるのも、その人が欲しがっているのならともかく、いらなそうであれば、迷惑なだけ。相手に訊いてからでいいと思うけれど、「いらない」と言われたら、セットでも注文しない方がいいのかもね。

なるほど。息子の言うことの方が、理に適っている、とちょっと感心、ちょっと笑えた出来事でした。

年明けまでに、己の煩悩もかい間見た気がして。「もったいない」がもったいない、ね。

108つあると言われる自分の煩悩の一つは、どうやら貧乏性だったようです・・・。

今年中に(と言っても、あと数時間だけど)捨て去って、来年からすっきりしたいと思います。皆様、よい年をお迎えください(o^-^o)/

はろ

« 2015年12月20日 - 2015年12月26日 | トップページ | 2016年1月3日 - 2016年1月9日 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック