無料ブログはココログ

« 2015年9月20日 - 2015年9月26日 | トップページ | 2015年10月4日 - 2015年10月10日 »

2015年9月27日 - 2015年10月3日の2件の記事

日々是好日なり

タイトルの言葉は、唐代に活躍した雲門禅師の言葉です。

私は初め、この言葉の意味は、日々に流れているこの穏やかな日を大切に生きよう、だとか、わたしたちは日々の時の中で育まれている。だから、毎日毎日訪れるこの日がよきものになるように、また良くあることを祈ろう・・・といった願いがこめられた言葉なのかな? と思っていました。

でも、実際には違っていて、今日をいい日だ、悪い日だ、などと物事の損得や幸不幸で考えず、またそのようなこだわりを捨てて、その日一日をありのままに精一杯生きる、清々しい境地のことだそうです。

たとえ、嵐がこようとも、財産や大切なものを失った辛い日であっても、ありのままに生きれば、それはすなわち、好かな、という意味だそうで。

・・・・・・coldsweats01

大切な物を失っても、好し、 というのは、かなり凡人には難しい境地ですが、その後にはこう続きます。

この好、は良し悪しの好ではなく、

「嵐がやってくる。だが、よし、何するものぞ」だとか、「失ってしまったか。だが、よし、改善してまた取り戻すぞ」のよし! だそうです。

この「よし」が、「好し」なのだそうです。

積極的に生きようとする「よし」、これが好だと。

ちょっと、わかる気がします。

過ぎてしまった日々を悔やんでも仕方のないことだし、また反対にまだ来ぬ明日を夢見て生きたところで、それもまた定かではなく、致し方のないこと。それよりは、この今のこの一時、それは悲しみにくれた一日かもしれないし、喜びの日かもしれない。その一日は、人によっても違うけれど、その一瞬一瞬を精一杯に生きて、その積み重ねが連なれば、それは素晴らしく好き日になるであろう、という意味だそうです。

穏やかな生活や平和を祈るばかりではないんですね。

嵐のような日々も好だと。

なるほど、と妙にこの言葉に納得するところがあったもので、書いてみました。

――というのも、最近、いろいろとありましてね。

仕事でもプライベートでも前述したようなことがあったりなんかして、落ち込むことが多いのですが、そこから「よし!」と立ち上がる「よし」をこれから先も、何度も繰り返して、いい日にしていかなくちゃいけないんだな、と。

しみじみと感じる今日この頃です。。。

役員の仕事(完)

この間の日曜日、ようやく話し合いで解決しました。

以前、呼び出された時は、完全に犯人扱いで驚いたし、腹も立ったけれど、今回はPC担当の人だけで、おそらく記載が漏れていたのだろう・・・と穏やかに切り出され、あの時のような緊迫した雰囲気はなく、一応、持ってきてくれた出納長の写しとPCの入力画面のコピーを見せながら、どこが合わないのかを説明してくれた。

この日は、主人にも一緒に来てもらい、二人でその入力内容を確認。すると、確かにわたしの提出した書類上のミスもわかった。

現金は確かに出納長に記載されている金額しかもらっていないのだけれど、その明細には入金が書かており、その入金した記載が出納長には書かれていなかったために、お金が足りない! と騒ぎになってしまったという( ̄Д ̄;;

金額が違うのなら、明細書もその時点で書き直ししてもらわないといけなかったのに、いくつかの清算が重なって、明細書の点検がおろそかになっていたから、今回のようなことが起きてしまった・・・。

ま、言い訳させてもらおうと思えば、その清算にはいろいろと事情もあったんですけど、いくら事情を説明しても、書類に不備があったのがいけなかった。

現金と出納長の金額があっていればいいと、言われていたので、その通りに現金との帳尻があっていたから、それでいいだろう、と判断してしまったのが間違いだったと。

書類を照らして合わせて入力するPC担当の人は、その明細を見て打ち込むから、理由なんて説明にならないんですね。――で、現金が足りない!となる。

あぁ、たしかに、そりゃ私が(私も、というべきかなぁ)悪いわ。

と、納得。前回は、そんな話の雰囲気がなかったから、驚くばかりだったけれど、ようやく理解することができて、ホッとした。

このお金の処理についても話し合い、うまく話がまとまったので、ひとまず、ここでお開きとなった。

ちょっと、ラインでは嫌な感じがして不安を抱いていたんだけど、会って話したらそんなことはなく、うまく処理してくれるみたいで、安心した。

あぁ。でも確認って大事。

ほんと、そう思った。

忙しいし、なかなか連絡が取れないし・・・で、確認を怠ったらダメだね。たとえ、相手にうっとうしいと思われても、疑問に思ったことは、ちゃんと聞いてから判断しないと、今回みたいに勝手な自分の思い込みで判断して、それが間違っていたら、まず疑われるのは自分だし、嫌な思いもするし、結果、信用までなくしてしまう。

今回のことで思い知ったけど、お金って、信用を失う最大の要素になる。

お金を盗んだとか、そういう基本的な事もだけど、何でそこで確認しなかったの! そのチェックをきちんとするのが仕事でしょ! だらしない! みたいにも思われて、自分の人間性まで疑われるのは勘弁してほしいヾ(;´Д`A

気をつけなくちゃ。

« 2015年9月20日 - 2015年9月26日 | トップページ | 2015年10月4日 - 2015年10月10日 »