無料ブログはココログ

« 2015年9月13日 - 2015年9月19日 | トップページ | 2015年9月27日 - 2015年10月3日 »

2015年9月20日 - 2015年9月26日の2件の記事

役員の仕事3

まさかの続きです。

この間、解決したかと思いきや、先の件で記載漏れはなかった事が発覚し、また明日、

もうひとつ、不明な点があるから確認したいと呼び出されてしまった。

今度は別の役員さんも一緒に。

その連絡がきたのが今日の昼間。

私は、この間、疑われたもんだから、その連絡をラインで受けた時は、憂鬱だった。

――というのも、先週、お金が合わないことについて、会って話した時、「計算を間違えたんじゃないの?」とか、「どうして、そんなにお金が足りなくなるの?」とも、聞いたのだけれど、PC担当の人(会計結果を入力するんです)は、口じゃ上手く説明できないんだよね、などといい、内心、「なんだそりゃ?}と思いつつも、会計リーダーさんと結託して、私がお金を取った的な態度で追及されたから、腹も立ったけれど、ちょっと怖くもあったんですよ。

気落ちするくらいにね。

だけど、最後、記載漏れかぁ、とわかって、頭にきたけど、解決したかと安心していた矢先に、これがまた違っていたというから、ほんと、ガッカリ。

――というか、まだ、疑っているのか! とイラっともするし、憂鬱。

とりあえず、明日呼び出された役員さんに連絡を取って、話し合いの前に確認しようと、電話をすると、仕事で出かけていたため、連絡が取れなかったんです。

結局、どう転ぶかは明日の話し合いに持ち越され、ズルズルと最悪の気分を引きずることに。もう、いい加減にしてくれよ、と心の中で叫びつつも、買い物を含め、いろいろと用事を片付けていたら、つい先ほど、連絡が取れなかった役員のKさんと出先でバッタリ出会って、明日の話の内容を確認することができたという・・・奇跡みたいな事がありました。

今日はもう、夫もいないし、ご飯を作る気にもなれないから、外食しようと、ご飯を食べに行った先でバッタリという。

すごい、偶然。

しかも、私たちが着いた席のすぐ隣に座っていたという・・・。ちょっと、通常では有り得ないくらいの低い確率の偶然でした。 

思えば叶うものなのかしら? ほんと、座っているKさんの顔を見た時は、ビックリΣ( ゜Д゜)。

そして、私が抱えている不安や先週のことをお話したら、解決に向かいそうな話をしてくれて、さらにホッ。

明日何とかなるかも・・・と、胸をなでおろすことができた訳です。

もう、本当に不幸中の幸いってこの事かも。

これで、解決するといいんだけどね。

っていうか、もう本当に、いい加減にしてほしい。

私だって、いつまでもそんな会のお金のことにばかりに振り回されているわけにはいかないし、自分の計算ミスってことは考えられないのかしら? と、引継ぎを済ませた今になって、追求されることを不思議に思ってしまう。

そこまで、絶対におかしい! と言い切るからには、よほどの自信があるのかと、理由を訊いても、説明しづらい、とか言って、その内容はよくわからないし。

もう、どうでもいいや、って感覚にもなってきて、投げ出したくなる。

その人とは、今までいい関係を築いてきたつもりだったんだけどなぁ。出納長に記載されている金額と現金は合わせて渡しているのに、何でそんなにマイナスになるんだろう・・・?

でもって、そこまで追及しようという、その自信は、いったいどこからくるんだろう?

そこはあたしにはない部分だから、ある意味スゴイと思うけど。

ま、とにかく、これで明日解決するといいなぁbearing。。

役員の仕事2

ちらりと書いたお金の話の続きです。

暗い話なので、興味のない人は読まないでね(´Д⊂

昨日、会計役員が集まって、合わないお金についての話し合いが行われました。

――で。このお金のことで、呼び出された時、わたしは、お金を着服したんじゃないかと疑われていたらしい。

「この帳簿の金額が、こんなに合わないのに、どうして気がつかなかったの? このお金の不足分はどうしたの?」などと、着いて早々に切り出されて、驚いてしまった。

「ちゃんとわかるように説明して!」などと、責め口調で問い詰められ、始め、わたしは呆気に取られて、すぐには答えられなかった。また、恐ろしくも感じて、「もしかして、疑っているの?」と答えた声は、少し震えてしまった。

結局、記載漏れがあり、その漏れのために金額が合わなかったことが判明したのだけれど、わたしが呼び出されるまで、疑われていたのかと思うと、何とも嫌な気分で、昨日は理由がわかって、解放されてからも、ずっと気が塞いで仕方がなかった。

わたしが担当していた月の全体会計では、いくつか大変なことがあって、今回のような漏れがあったのは、その大変なことのためでもあるんだけど、まさか、それで何とか頑張って帳尻を合わせて引き継いだ矢先に、こういう尋問を受けるとは夢にも思わず、驚いたし、ちょっと傷つきもした。

頑張って終わらせたんだけどね。引き継ぎの前は結構、何度も計算して数字を合わせるのに苦労したってのに。

ミスをした自分も悪い。だけど。

こうも疑ってかかられると、気分が悪い。

お金を預かるとはそういうことなんだから、仕方がないと言えばそれまでだけど。仕事でもお金を扱って帳簿をつけたりもしているから、今回のことで、お金を扱うのが怖くなってしまった(ノ_-。)

ま、だからといって、突然、仕事をやめるわけにはいかないんだけど。

そこで。

この連休で何か気分転換を図って、リフレッシュしよう! と、昨日から小説を読み始めた。ネットでアップされている無料の小説なんだけど、これが面白い! 

勝手に宣伝するのはどうかとも思うので、名前や作品は書きませんが、ネットでアップされている作品って、以前まではどうなんだろう? と思っていたけれど、読んでみたら、面白くって、好きになって、ハマってしまった。U-チューブや漫画もそうだけれど、無料で読めるってすごい。

だけど、作家さんにとっては死活問題だから、どうなんだろう? 

・・・作品の出来が素晴らしいだけに、そこはちょっと、心配になった。

ネットでの無料化作品と報酬確保が、うまく、両立できていればいいけれど・・・。 

« 2015年9月13日 - 2015年9月19日 | トップページ | 2015年9月27日 - 2015年10月3日 »