無料ブログはココログ

« 2015年7月26日 - 2015年8月1日 | トップページ | 2015年8月9日 - 2015年8月15日 »

2015年8月2日 - 2015年8月8日の1件の記事

家族のいいところは?

前述の質問は夏休みの特別企画で近所の遊園地に行った時に、謎解き探検をしながら、子供が受けたもの。

この答えに、他のお子さんたちは、「やさしいところ」だとか、「おもちゃを買ってくれるところ」などと、答えていたそうなのに、うちの子は、

「家」

と答えたらしい。

うちの子の珍答に、出題者もビックリしたと思う。

家族のいいところ=家族の好きな場所と捉えたそうで、あぁ、なるほど~と納得しつつも、

我が子の将来がすこーし、心配になった(~_~)

この話でふと思い出したことがある。

まだこの子が5歳くらいだった時のこと。

やたらとボールをわたしに向かって、投げつけてくることがあって、「ボール遊びがしたいの?」とキャッチして投げ返すと、「違う。はいって」と怒ってまた投げ返してくる。

「はーい」といって、ボールを投げ返してやると、「ちがーう! はいって!!」とまたまた怒り出す。

「はいって言って、投げてるよ」と言い返すと、「ちがう。この中に入って!」と言うではないですか!?

「・・・・・・は? この中に入る?」

母に、このボールの中に入れと?

な、何をアホな( ゚Д゚) そんな曲芸技なんて、できん。

(゚д゚)!

――ポケモンか。

「あのねえ、そんなことできるわけないでしょ。こんな小さなボールに出たり入ったりできたら、もうそれは立派な芸なんだよ。そんなことができたら、もう、それだけでご飯食べていけるよ」

呆れて言い返すと、

「ご飯は毎日食べてるけど」とか何とか、のんびりした答えが返ってきたなぁ。

もう、あたしは苦笑して、

「そうじゃなくて、もうさ、こんな小さなボールに人間が出たり入ったりできたら、それはすごい魔法なわけ! 大マジックなの。 一流マジシャンだってそんなことできないよ」というと、

今度はマジシャンがわからず、説明したっけ。

「さとしは毎回、ポケモンを出したりできるのに、お母さんは大したことないんだね」的なことまで言われて、ムッとした記憶がある。

まったくねー。

こういう性格や思考は、ずっと変わらないのかもね。

母もちょっとボケたところがあるけれど、この子もだわ。そんな母に心配されたくはないだろうけど、でも、ちょっと心配・・・・・。

« 2015年7月26日 - 2015年8月1日 | トップページ | 2015年8月9日 - 2015年8月15日 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック