無料ブログはココログ

« ゲスという言葉に惹かれて | トップページ | 読書の話(カーネギー) »

イルミネーション

早いもので、もう師走。

前回、ゲスの極み乙女のことを書いた後、紅白の出場が決まったそうで、ちょっと、ビックリしました。

何の曲を歌うんでしょうね? テレビでは「私以外私じゃないの」という曲を紹介していましたが、私はこの前アップした「ロマンスがありあまる」とか「オトナチック」の方が好き。

そんな感じで、我が家の年越しは、また今年も、紅白を見て、ガキの遣いを見ながら、年越しそばを食べて、ダラダラと年明けかな・・・なんて、一瞬思ってしまったんだけど、無理だった。

うちの子、受験生だ(;´Д`A ``` ダメじゃん。

話は変わりまして、ちょっと前になりますが、イルミネーションを見に行きました。

Kimg0223


IN よみうりランド。

Kimg0193

こっちは、よみうりランドのプールです。

プールサイドを川岸のようにライトアップしてあって、歩いて回れるんです。綺麗でした。周りはカップルが多く、あぁ、やっぱりな・・・と最初は思っていたのですが、よくよく見渡せば男同士とか女同士の仲間連れの姿も多かったです。

それを見て、男女それぞれのグループがいるのなら、ちょっと声をかけて、「一緒に回らない?」 とかいって、誘えばいいのにって、私は思ったのですが、そういう人たちは見かけませんでした。

別にいいんだけど、それが今時なのかな? とも思いましたねえ。

だけど・・・ふと思いついてしまったのですが、こういう場所で、彼と待ち合わせをしたとして、彼がなかなかやってこなかったとする。周りは幸せそうなカップルや家族連れがわんさかいる。

いつまで待っても、来ない彼。そして、そのまま彼にフラれてしまった、なんてことになったら、辛いだろうなぁ、な~んて。ライトアップされた木々や建物を見つつ、つい想像してしまった。

もちろん、頭の中に流れる曲は山下達郎の『クリスマス・イブ』

雨は夜更け過ぎぃ~に♪

雪へと変わるだろう~、うぅぅぅ♪    ・・・ていうアレ。

ドラマならいいけれど、現実にあったら辛すぎるな。

孤独とは、一人でいる時よりも、集団の中で一人を感じる時に、もっとも強く感じるのだ、という言葉があるけれど、イルミネーションでの待ちぼうけとかクリスマスでの待ちぼうけとかは、かなり孤独が倍増すると思う。

クリスマスに待ち合わせをしている方や、急きょ行けなくなった、という事態が発生した場合には、相手に連絡してあげようね。

冬に外で、あるいは例え室内であっても、カップルや家族連れの多いところでさ、待たされるのはキツイぞ~

寒い!!

« ゲスという言葉に惹かれて | トップページ | 読書の話(カーネギー) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イルミネーション:

« ゲスという言葉に惹かれて | トップページ | 読書の話(カーネギー) »