無料ブログはココログ

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月の8件の記事

笑い納め

今年も残すところ、あと一日となりましたね。

帰省したり、掃除に料理に買い物にと、忙しい日々も、今頃はようやく一息ついている頃でしょうか。

うちはここ数日間、私と上の子の二人きりで過ごしていまして、今日でその生活ともお別れです。これは、その二人暮らしの間に、二人で食事に出かけた時の話です。

食後のデザートを持ってきてもらう時、私は温かいお茶をいただいたんですね。それで、お兄ちゃんはお水だったから、「寒くない? 少し飲む?」と言って、私のお茶を差し出して、中身を見せながら「もう一つ同じの持って来てもらう?」と聞いたんですよ。

*ちなみに食後に温かい飲み物をくださいと言ったら、紅茶が出てきたという。和食のお店だったので、変わってますよね(^_^;)

そうしたら、「なんか、そのお茶臭い」というんです。

「紅茶だよ」と教えると、「うえ、紅茶かぁ。だから臭いんだ」という。

え(?_?) 紅茶が臭い? 

「緑茶は好きだよね? 紅茶も美味しいよ」と返すと、「紅茶はマズイ。コーヒーも紅茶もキライ」との答え。

アールグレイとか独特の香りがする紅茶はわかるけど、そうでもない普通の紅茶は癖もないのになぁ。

コーヒー嫌いは知っていたけど、まさか紅茶もキライだったとは知らなかったので、「珍しい子だな」と思いつつ、ふと疑問が湧いた。

「食後はコーヒーか紅茶、どちらになさいますか?」って、よく食事に行くと聞かれるけど、友達とご飯を食べに行った時はどうしているんだろう?

訊くと、彼の答えはこうだった。

「水筒があるからいりません」つって、断る。

∑ヾ( ̄0 ̄;ノ す、水筒。

友達とご飯を食べに行くのに、水筒を持って行くんかい!? いや、それは・・・お、面白い・・・。

そこで母、爆笑。

おもしろい、おもしろい、と笑ってしまったけれど、自分の息子。このままだとヤバいかもしれない。

冷静になって、真顔をつくると、「それはやめた方がいいよ」と水筒を持って行く事を注意した。外ならわかるけど、店の中ではね。

(ただ、補足として書きますと、うちの子がいく店は、たいていドリンクバーがあるお店なので、水筒は出したことないですよ。これからの話として訊いてみたんです( ´・ω・`))

すると、『「じゃぁ、何もいりません」と言って断る』と彼はきっぱり。水でいい、と店員さんには伝えると。

でも。せっかくのサービスで出してくれる物を断る、という選択肢は私にはなかったので、ちょっと新鮮に感じてビックリ。でもって、私は貧乏性なのか、何だかもったいない気もした。

そこで、「とりあえず頼んでおいて、一緒にいる人にあげればいいんじゃないの? セットのメニューに付いてくる物を断るなんて、もったいない」と言うと、「そんなに何杯も、しかも他人の飲み物を欲しがる人なんているの?」と、実にまっとうな返事が返ってきて、私は答えに窮した。

そうだよな、と思って。

飲みたくもない飲み物をセットだからといってオーダーして、誰も飲まなかったら、そっちの方がもったいない。だったら、最初から頼まない方が合理的だし、無駄はない。

かといって、一緒にいる友達に、もったいないから~とかいって、2杯目を無理に勧めるのも、その人が欲しがっているのならともかく、いらなそうであれば、迷惑なだけ。相手に訊いてからでいいと思うけれど、「いらない」と言われたら、セットでも注文しない方がいいのかもね。

なるほど。息子の言うことの方が、理に適っている、とちょっと感心、ちょっと笑えた出来事でした。

年明けまでに、己の煩悩もかい間見た気がして。「もったいない」がもったいない、ね。

108つあると言われる自分の煩悩の一つは、どうやら貧乏性だったようです・・・。

今年中に(と言っても、あと数時間だけど)捨て去って、来年からすっきりしたいと思います。皆様、よい年をお迎えください(o^-^o)/

はろ

冬の散歩

冬晴れの今日、タイヤ交換に行ったんですが、行くと、交換までに2~3時間ほどかかると言われたので、歩いて帰ることにしたんです。

関東は本日、晴天で、私の住む地域は雲ひとつない青空。結構温かくて、お散歩日和だなぁ、なんて思いながら歩いていると、向こうからやってきた女性の言葉が耳につき、思わず聞いてしまった。

「クリスマスってさ、もう周りカップル、カップル、カップルって感じで、周りが男と女の二人組だらけじゃん。どこに行ってもいるからさぁ、ムカつくよね!」

彼女はクリスマスの怒りを友人にぶつけていました。けれども、隣を歩く友人らしき女性は、「もう終わったんだから、いいじゃん」となだめています。二人はまだ若く、二十代くらいでした。

そして、彼女たちとすれ違い様、「私は一人で過ごさなくてよかったと思ってるよ」とさらりとその女性の友人が口にして、思いがけず、ほっこりしました。

(二人とも彼氏がいそうに見えるけどな~)と思いつつも、「仲のいい友達がいるならいいじゃん」とも思い、二人の背中を見送りました。

ちなみに、ネットの記事だけど、彼氏のいない女が近づいてはいけない場所ワースト3というのがあります(;´ω`)

第3位は遊園地やアトラクション。ここはもうカップルの巣窟だそうで、去年のイブに母とTDLに行った身としては、納得のお答え。で、2位はイルミネーション、1位はデパートやレストランで、幸せそうな子連れ家族やカップルたちがケーキやプレゼントを買う姿などが目について、胸が痛むスポットなのだそうな。

しばし考え込みながら、歩いていると、ドラッグストアの前まできた。

年末って、お買い得商品が多いですよね。

立ち寄って、どれがお買い得かなと漁っていると、後ろの方から、携帯電話を片手に奥さんらしき人と会話している男性の声が聞こえてきたんです。

「あのさぁ、ポット洗浄○とかあるけど、こういうのより、クエン酸とかセスキ炭酸ソーダとかが置いてあるからさ、アルカリ? 中性っていうの? こういうヤツの方がいいよね?」

その言葉を聞いて、「確かに、ポットの中を洗うなら、そういう安心できる洗剤の方がいいかもね」と心の中で頷きつつ、

「どれを買えばいいかな~?」などと、相談しながら話す男性の姿が、微笑ましく、隣で聞いていた私は思わずにやついてしまった。

こんな光景も、年末だなぁ、としみじみ思います。

私も自宅に戻ってから、男性の言葉に触発されて、早速ポットを洗浄することにしました。ポットの掃除なんて、この男性の会話を聞くまで思いつきもしなかったけど・・・(^-^;

ちなみに、ポットを洗浄するなら、クエン酸かお酢がいいそうです。うちにはクエン酸がなかったので、家にあった酢を使いました。

2~3リットルのポットで、お酢なら200~250ミリリットルくらい。

クエン酸なら、小さじ1/2~1杯くらいを満水にして沸かしたお湯の中に入れ、1時間放置すればOK。

あとは、ポットの中に浮いてきたカルシウムの塊ごと洗って乾かせば、洗浄はおしまいです。

数えてみれば、今年も残すところ、あと5日。

身体を温かくして、風邪をひかないように気を付け、元気に新年を迎えましょうね(^^)/

はろ

お知らせ

ライフサポートのHPがクラッシュしたため、急遽、作り直しました。

いつもと違うな、と思った方、通常通りにやり取りは可能ですので、心配しないでください<m(__)m>

産業カウンセラーの試験まで一か月を切りましたね。

クリスマスやお正月を挟むこの時期、気も緩みやすく、体調も崩しやすいかと思いますが、

まだ時間はありますので、最後まで諦めず、集中して、ぜひ合格してください!!

。。・゜☆゜・。。o(_ _)o★。。・゜゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。ファイトッ!!★゜・。。・゜

はろ

年末の大掃除

年末も近づき、気がつけば来週はもうクリスマス!

一年経つのが早いですねw(゚o゚)w

我が家では、まずクリスマスよりも、お掃除だわ、と。こんな物がセールで売っていたので、買ってみました。

これです↓

極かび落とし写真

ハウスクリー二ングのメーカーも使用している洗剤だそうで、窓のサンやお風呂のカビ等が面白いように落ちました。こすらなくても、付けておけば、汚れが浮いてくる・・・というタイプの洗剤で、長い間浸かっていたいた黒カビが、結構キレイに落ちた時は、「おお」とテンションが上がりました。

・・・ちなみに、宣伝ではありません(^-^;

その前は「重曹で安心安全にお掃除しよう」と銘打って、テレビの特集をやっていたので、すっかりノセられた私は、重曹洗剤で掃除をしてみたのですが、我が家の汚れはしつこいカビや油汚れが多いせいか、環境に優しい洗剤では、優しすぎて汚れが落ちませんでした(^▽^;)

重曹は弱アルカリ性だから、素材としてはいいんですけどね。

我が家同様に「うちにもあるわ」「余っているわ」という方。

去年のメモ書きに、使い方が書き残してありましたので、ちょっとだけ、ご紹介。知っている方は、無視してくださいね。

【重曹洗剤】

重曹水の作り方:スプレーの場合
[材料]
水…100ml   重曹…小さじ1杯

*これらを混ぜて、空のスプレーボトルに入れたら完成です。市販のスプレー洗剤と同じように使ってください。

【歯のホワイトニング】

[材料]
水…500ml   重曹…3グラム

*ペットボトル500ミリグラムに混ぜ入れて、よく振ったもので毎日うがいをしてください。歯が白くなるそうですよ(*´ω`)

【重曹風呂】

[材料]
重曹…大さじ2杯

    クエン酸…大1杯

これをお風呂に入れて、よくかき混ぜてください。炭酸風呂になり、温浴効果で毛細血管を広げてくれるので、血行促進につながります。

【足の匂い取り】

*洗面器の中にお湯または水を1リットルほど張り、重曹大3杯を入れて混ぜる。

この中に足を入れて、15分ほど足浴する。これを続けると、足の角質もキレイにとれます。

興味のある使い方はありますか? もしよければ、試してみてくださいね(=゚ω゚)ノ

人に何かをあげる時

先日、チキンカツを作った時のこと。

なかなか美味しそうにできたので、ちょっとご機嫌で「美味しくできたよ~」と子供たちに出してあげたら、下の子は「今日はそんな気分じゃないから、いらない」とせっかく美味しく作ったチキンを食べないで、納豆で夕飯を済ませてしまったんですよ。

「そんな気分じゃないって、せっかく作ったんだから、食べなさいよ!」と噛みつくと、「だって、今日は肉が食べたい気分じゃないんだもん」とシャァシャァという。

まあだけど、揚げ物が食べたくない時って確かにある。この子には偏食もあるけれど、私の食べたい気持ちとこの子の食べたい気持ちが、今日は噛み合っていないだけなのかも、ってことで、納豆ご飯を許すことにした。

怒っても、余計意固地になって食べないしね(;一_一)

反対に上の子はしっかりと食べてくれて、「別に普通だけどね」と、弟の分のチキンカツまで片付けてくれるから、いろいろな意味で、お兄ちゃんには救われている・・・。

ちなみにチキンカツはこんな感じ↓

Kimg0301_2

上の子が食べてくれたので、量が少なく、わかりずらいのですが、そこはご愛嬌ということで(^_^;)

これも自分と相手の気分とのタイミングかな。

話は変わって、今度は昨日の失敗談。

我が家には今、眠っているサツマイモがありまして、このお芋を使って大学芋を作り、子供の試合の時に持って行こうと、前日から準備して作っておいたんです。

写真

ところが。前日に作り置きしておくと、固くなるかもしれないと思い、上の大学芋をゆるめのたれで茹でておいたら、これが失敗の元。

カリッとした歯ごたえが全くしない煮芋となってしまい、口の中に入れるとホロリと崩れ、実に消化のいい代物となってしまった(-_-;) 

大学芋はあんまり煮たら、いけませんね。お芋のレモン煮ってあるじゃないですか。レモンは入れていないけれど、ああいう食感になってしまい、大学芋だと思って食べると、ガッカリする芋になっていたんですよ。

しかも当日は雨。

ベトベトしたお芋など雨の中配られても、ただ迷惑なだけ。天気は予報でわかっていたけれど、午前中なら大丈夫かな? なんて気持ちで、持っていったら、結構雨が降ってきて、配れない雰囲気になっていました。

だけど、これをうちに持って帰っても家にはまだお芋はあるし、こんなにたくさんいらないとも思い、どうしようかと周りに打ち明けて、とりあえず、無理やり一部の保護者の人たちやコーチに渡して、持って帰ってもらうことにしたんです。

家に帰って、自分でもう一度、あの煮芋を食べてみると、不味くはないけれど、やっぱりビミョー(^_^;) 大学芋だと思って食べなければ、大丈夫かなぁ・・・などと悩むような出来栄えで、あげてしまった事を詫びるメールをした方がいいかどうか、しばらく悩んでしまった。

そこへ、配った保護者の一人から「美味しかったですよ」と連絡があったものですから、社交辞令で言ってくれているとはいえ、うれしくて、ちょっと救われました。

だけど、あげるタイミングや味はちょっと、よくなかったかなぁ、と反省。

あんまり考えすぎると、何もできない・あげられないって、なっちゃうから、ある程度は適当でいいと思うんだけど、あんまり自分の都合だけであげちゃうのはよくないね。

やっぱり、あげる相手の気持ちとか、状況を考えないと、あげた物=いらない物になってしまうから、返って迷惑だよね。。

保護者のママ友にはメールで、「ごめんね」と送ったのだけれども、コーチにはメールできず、どう思っているのかな・・・と不安だったりします。

もうすぐクリスマスだし、プレゼントをあげる予定のあるあなた。

あげる相手の事を考えないであげると、私みたいにあげた後、ドキドキする羽目に陥るかもしれませんよ。

子供とか家族だったらいいけれど、付き合っている人とか、友達の場合はリサーチしてあげてくださいね。これ、私は使わないからあげちゃおっかな~とかって、適当にあげると後悔するかもよ(´・ω・`)b 

ふわふわ

この間、久しぶりに友達と待ち合わせをして、原宿に行ってきました。

原宿といえば、キディランド。

このHPもリラックマを使っていますが、原宿のキディランドコーナーにもワンフロア、リラックマで埋め尽くされていて、その人気ぶりが伺えました。

私の友達はリラックマだったら、「キイロイトリ」が好きだそう。

↓この子です。

私はコリラックマかな。

でも、でも。

もともと、私はぬいぐるみが好き! とか、キャラクターグッズが大好き♡ というタイプではありません。

HPにリラックマを使っているから、ちょっと、どんなのかな~って、覗きに行っただけです。

・・・が。いろいろなグッズの山たちやクマのぬいぐるみたちを眺めていたら、だんだん可愛く思えてきて、帰り際、クリスマスバージョンのリッラクマやコリラックマ&キイロイトリのガラス細工の置物が原宿限定と書いてあったのを見て、買って帰ろうかどうしようか、思わず悩みました(*v.v)。

キャラクター物って、手に取るまでは何がいんだろう? って思うけど、ショップに行くと、よさが分かりますね。

何だか、癒されました

あと、手で触ると気持ちがいいぬいぐるみもたくさん売っていまして。

上の写真のぬいぐるみも、仮反発でぷにぷにしていて、気持ちがいいのですが、触り心地のいいぬいぐるみを触っていたら、ミョーに落ち着きました。

わたし、疲れてるんですかね? 隣にいた友達にも「ハロは疲れてるよ」と言われてしまった。

なんとなく、不安だったり、寂しかったりする時、こういう可愛いくてふわふわしたぬいぐるみをギュッと抱いて寝ると、落ち着くんだろうなぁ。

だけど、買うには勇気がいるし、よしんば子供に! とか姪にあげるとか言って、買ったとして、家のお布団にこういう大きいぬいぐるみがドカンと置いてあったら、でもって、誰かにそれを見られたりしたら、さぞかし引かれてしまう気がする・・・。

でもちょっと、いいかも~・・・と、思うほどには、気持ちよかったです

読書の話(カーネギー)

お財布の中を整理していたら、今年のお正月に引いた大吉のおみくじが出てきました。

もう一年経つんだなぁ、としみじみ思います(* ̄ー ̄*)

最近ですが、ちょっと心がささくれ立っていた時に、『カーネギー』の本を読みました。

――といっても、要約版です(^-^;

そこにこんな言葉が書いてあって、いいなぁ、と思ったものを抜粋して掲載しておきます。

『成功したビジネスマンも主婦もみんなストレスを抱えていた。

ストレスや悩みから自由な人はほとんどいない。では、どうすればいいのか』とまずはあって、

1.将来を考えるところから悩みは生まれる

 なぜ悩みやストレスを持つのか。カーネギーは「私たちはみなつい明日のこと、また来年のこと、あるいはもっと将来のことを考えて、それに備えて行動しようとしていますが、このような生き方から悩みやストレスは起きるのです」

とはいえ、こう書くと異論もあると思ったのか、カーネギーはもちろん将来を考えないなんて・・・と補足の言葉も続けていますが、長いのでそこは書きません。要は、グダグダ将来の心配なんかするのをやめて、

・「今日一日をしっかり生きればよい」ということです。

2避けられない事態は受け入れる

 

「起きてしまったことを受け入れるということは、不幸な結果を克服する第一歩である」

・「こぼれたミルクのことを泣いてはいけない」

日本語で言えば、「覆水盆に返らず」とほとんど同じ意味で、もう済んでしまったことにクヨクヨするなという意味だけれど、悩みやストレスが溜まりやすい人はいつまでもクヨクヨしている。この格言も頭ではわかっているつもりでも、多くの人が「こぼれたミルクのことで泣いている」のが実情であると説いている。いくらクヨクヨするなと言っても、簡単に忘れることはできないかもしれないけれど、一番重要なことは、過ぎたことをいつまでもクヨクヨ考えていると、あなたは不決断に陥って、悩みは軽くなるどころか、一層強くなってしまうよ、と。そして、そのことであなたは余計に追いつめられてしまう。

悩みの虫があなたの心をむしばむ前に、その虫があなたの心に侵入しないように遮断しなければならない。

 

・ないものねだりはしない

この「ないものねだりをするな」という格言を表現するのに、“If you have a lemon,make a lemonede (レモンしかなかったら、レモネードを作ればいい)”というが、レモンというのは、偽物を意味することもあれば、魅力のない女性を意味することもあって、どこか安っぽいもの、という意味がある。

日常生活にストレスが溜まって、苦しい状況から抜け出せない人は、手元にはレモンしかないのに、レモネードではなくパイナップルジュースを欲しがってしまっている。だから苦しみがいつまでも続くのである。

ところで、ないものねだりとはどういう意味だろうか?

例として、大学教育を受けていない二人の若者の話でカーネギーは解説している。

一人はいつも「大学まで行っていれば、それも一流の大学に入っていれば、今頃はエリートとして働いていたのに」と、嫌々キッチンで働いている者。この若者は客ともぶつかれば、先輩ともぶつかって、いつもイライラしている。

もう一人の若者は、自分が大学に行けなかったという事実を受け入れ、大学に行っていたらなんてことは考えずに、この居酒屋で働いているうちに料理を覚え、商売を覚えようと考え、将来は自分で店でも持とうと夢見ながら、明るく元気よく仕事に取り組んでいる。

さて、どちらの若者の方がストレスが少ないかは指摘するまでもないだろうし、5年後、10年後にはどちらの若者の方が成功している可能性が高いかということも、指摘する必要はないだろう、と。

また、子育てで悩みストレスが溜まっているお母さんたちにも、この「ないものねだり」はよく見られる。子供はみな同じように勉強ができるわけでもないし、同じように運動がうまくて、ピアノなども上手に弾けるわけではない。性格もみなそれぞれ違う。他の子供と比べれば、何かが足りないのは当たり前である。ストレスが溜まっているお母さんは、自分の子供に何かが足りないと、それを個性として受け入れることが出来ていないのである。

・自分自身について研究しなさい

カーネギーは自分自身であることの重要さを説いている。自分自身以外の誰かになりたいという衝動はとても一般的だと言い、この一種の病気は特にハリウッドという世界で猛威をふるっていると書いている。もちろん、日本でも例外ではない。

カーネギー自身も若い頃は自分以外の誰かになりたいという衝動に囚われ、苦しめられていたと告白している。その試みはいかにバカげたことであり、無駄な物であり、いかに人を疲れさせる虚しいものであるか、カーネギー自身がよくわかっていた。

でも重要なことは、自分自身以外の誰かになりたいということは、結局、自分で自分のことを認めていないということであり、自分自身を認められずに、自分自身から目を逸らして、誰か他の人間をマネをすることほど、疲れ、無駄で虚しい行為はない。それ以上に、そのような子供っぽい欲望に囚われていると、人とのコミュニケーションは上手くいくわけもなく、仕事でも日常生活でも、毎日ストレスを呼び寄せることになってしまうよ、と。

 

・あなたの悪いところではなくいいところを数えよう

「私たちの生活のうち、約90%は正しくて、10パーセントは間違っているかもしれない。もし、私たちが悩みやストレスをなくして、幸福になりたければ、その90%だけを見ていればいい」

この正しい90%の中には、私たちのいいところがたくさん詰まっている。反対に残り10パーセントの中には、私たちの嫌なところや悪いところ、間違ったところが見つかるかもしれない。理論的に言えば、私たちは10パーセントの部分ではなくて、90%の部分を見ていることの方がずっと多いのだから、私たちは普段はそれなりに幸福な状態でいるはずである。

なのに、なぜか、残りの間違った10パーセントの方ばかりを見てしまっている人がいる。自分の悪いところ、間違ったところ、嫌なところばかりに目を向けて後悔と自己嫌悪に苦しんでいるのである。その人の生活自体が悪くなったわけではないのに、自分のいいところから目を逸らせて、悪いところだけを見ようとしてしまう。

また普段はそのようなマイナス思考がない人でも、たとえば仕事でつまづいたり、家庭が上手くいかなくなると、気を落としたあげくに、突然自分のいいところはすべて忘れて、悪いところばかりに囚われてしまうことがある。

これはカーネギーも指摘しているように、心の弱さの結果でもある。

もし、自分が悪いところばかり数えていることに気がついたら、勇気を出して、自分のいいところを一つひとつ数えてみるといい。

普段思っている以上に、あなたにはいいところがたくさんあることに気がつくであろう。

どうです? なんだか読み終わった後、気持ちがすっきりしませんか? 「自分自身を研究しなさい」という話では、少し書いた年代が古いのでハリウッドでは、とありますが、内容は今にも通じる話だと思います。

また上記の話では、10パーセントどころか、私はもっと悪いというか、直したい部分が山のようにあって、30パーセントくらいは悪いかも(^_^;)、と思うのですが、とりあえず、自分自身に元気がない時や落ち込んでいる時ぐらいは、自分の悪いところは10パーセントしかないんだと思いこんで、自分で自分を庇ってあげることは必要な気がします。

辛い時に自分を責めるのは誰あろう、自分自身ですからね。落ち込んでいる時ぐらいは、自分は悪くない! 悪い部分は10パーセントしかない!! と己自身に主張して、自分を自分で甘やかしてあげないとやってられないよ・・・・・・という事ではなかろうかと、勝手に解釈しています

カーネギーは、他にも、励まされるような、素直にそうだな、と思える思想や考え方が書いてあって、いい本です。

年末の大掃除や仕事が片付いて、暇ができたら、ちょっと読んでみると、心に染みる言葉が見つかるかもしれません

イルミネーション

早いもので、もう師走。

前回、ゲスの極み乙女のことを書いた後、紅白の出場が決まったそうで、ちょっと、ビックリしました。

何の曲を歌うんでしょうね? テレビでは「私以外私じゃないの」という曲を紹介していましたが、私はこの前アップした「ロマンスがありあまる」とか「オトナチック」の方が好き。

そんな感じで、我が家の年越しは、また今年も、紅白を見て、ガキの遣いを見ながら、年越しそばを食べて、ダラダラと年明けかな・・・なんて、一瞬思ってしまったんだけど、無理だった。

うちの子、受験生だ(;´Д`A ``` ダメじゃん。

話は変わりまして、ちょっと前になりますが、イルミネーションを見に行きました。

Kimg0223


IN よみうりランド。

Kimg0193

こっちは、よみうりランドのプールです。

プールサイドを川岸のようにライトアップしてあって、歩いて回れるんです。綺麗でした。周りはカップルが多く、あぁ、やっぱりな・・・と最初は思っていたのですが、よくよく見渡せば男同士とか女同士の仲間連れの姿も多かったです。

それを見て、男女それぞれのグループがいるのなら、ちょっと声をかけて、「一緒に回らない?」 とかいって、誘えばいいのにって、私は思ったのですが、そういう人たちは見かけませんでした。

別にいいんだけど、それが今時なのかな? とも思いましたねえ。

だけど・・・ふと思いついてしまったのですが、こういう場所で、彼と待ち合わせをしたとして、彼がなかなかやってこなかったとする。周りは幸せそうなカップルや家族連れがわんさかいる。

いつまで待っても、来ない彼。そして、そのまま彼にフラれてしまった、なんてことになったら、辛いだろうなぁ、な~んて。ライトアップされた木々や建物を見つつ、つい想像してしまった。

もちろん、頭の中に流れる曲は山下達郎の『クリスマス・イブ』

雨は夜更け過ぎぃ~に♪

雪へと変わるだろう~、うぅぅぅ♪    ・・・ていうアレ。

ドラマならいいけれど、現実にあったら辛すぎるな。

孤独とは、一人でいる時よりも、集団の中で一人を感じる時に、もっとも強く感じるのだ、という言葉があるけれど、イルミネーションでの待ちぼうけとかクリスマスでの待ちぼうけとかは、かなり孤独が倍増すると思う。

クリスマスに待ち合わせをしている方や、急きょ行けなくなった、という事態が発生した場合には、相手に連絡してあげようね。

冬に外で、あるいは例え室内であっても、カップルや家族連れの多いところでさ、待たされるのはキツイぞ~

寒い!!

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »