無料ブログはココログ

« 2014年3月9日 - 2014年3月15日 | トップページ | 2014年4月6日 - 2014年4月12日 »

2014年3月16日 - 2014年3月22日の4件の記事

自分に何ができるのか…

昨日は、BS世界のドキュメンタリーの「ラベルの裏側~グローバル企業の生産現場~」を見ました。

バングラディシュでの縫製工場で働く人々の姿と話がありました。1日12時間近く労働する20歳以下の女性たち。12歳の女の子もいました。日本などの先進国に並んでいる洋服の生産現場の実態…

これは酷いのでその会社の商品は買わない…、という行動で何か変わるのだろうか…。もし多くの人が買わないという選択をしたとしたら、そこで働いている人たちの仕事が減少してしまうい、今より厳しい生活になるかもしれない。

一方で、過剰労働をしいる工場に、最低賃金や労働時間の法順守を促すと、発注先は他社もしくは他国に発注工場を変更してしまう。発注先は安い方に流れてしまうのは、競争社会の必然である。

グローバル化や大量生産による効率化によって、人々の仕事をどんどん奪っているのが実態と思う。

輸出や輸入は、関係する人の幸せにつながっているのか、考えてみる必要があると思う。

視聴し終わって、海外の未成年の子どもたちが、過酷な労働環境の中で作った輸入服を購入して着るのは、自分ではできないような気がした。きれいごとの世の中ではないのかもしれないが、自分の子どもや知っている近所の子どもがそうだと思ったら、いたたまれなかった。

(おなけん)

こころのおき方・プレゼンス勉強会in長野(3/15)にご参加いただいた方々からの感想②

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

“こころのおき方” どこに心をおくかによって自分の気持ちが変わる。

クライエントから受け取るという考え方

その人の光にフォーカスする。日頃、頭では思っていても実際に出来ていたのか。

今日一日振り返ることができました。今後のカウンセリングに役立てていきたいと思います。

ありがとうございました。

机の上の勉強だけではなく、またおぼえるだけでもない勉強会に又参加させていただけたら幸いです。次回はどんな内容か楽しみです。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

日常生活の中で、人に対して何か感じるという時、先入観や見た目、言動によるものが多かったように思う。

今日の勉強会により、「今、目の前にいる人を感じる」ことで、自分の心の中にわきいづる、あったかいものをたくさん感じることができ、存在してくれるだけで得られる安心感・心地よさやリラックス感というものを体感することができた。

この体験を思い出しながらまた1日1日を大切に、人との出会いも大切にしながら過ごしていきたいと思った。

この人といるとホッとする、安らぐ、そういう人に私はなりたいです。

それは優しさだけじゃなく、芯の強さや信念も大切なのかなぁと思う。そのへんが足りなかったかなと思っています。

そういう部分はどうしていったらいいのかなぁ~

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

ありがとうございました(#^.^#)

こころのおき方・プレゼンス勉強会in長野(3/15)にご参加いただいた方々からの感想

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

人から良い物をもらう感覚は、普段あまり意識していませんでしたが、考えてみると、良い影響を与えてくれる人との関係はつながっており、そうでない場合は、疎遠になっている気がします。極端すぎてはいけないなぁと思い、例えば苦手な人と接する場合、早急に距離感を縮めようとするのもNG、バッサリ切り捨てることもNG、自分の感覚の良いところで止めておこうと思いました。

また日頃の相談業務でも、自分にゆとりがなかったり、雑念があると集中できないので、心を落ち着かせる方法は役立てたいです。

長野での開催があればまた参加したいです。今の私に今日は偶然か必然か、意味のある1日だったと思っています(特に引き当てたカードは意味深に思えます)。

ありがとうございました。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

カウンセリングの場で、クライエントの「言葉」を理解しようとして、頭でその内容を考えてしまうと、どうしてもクライエントから離れてしまうと思って悩んでいました。

確かにクライエントを理解しようとする時にある程度の理論は必要だとは思いますが、ベースに「感じる」「受けとる」が無ければ、クライエントの「今 ここ」をまるごと理解できないんだなと思いました。

今日はとてもリラックスできました。良い感覚を体験できました。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

自分の気持ちや感情に普段はあまり考えずに、日常の生活を送っていることに気づきました。

一日の流れの中で起こる出来事にもっと感受性豊かに過ごし、日々を重ねたいと考えられた一日です。

ありがとうございました。

この時間を持てたことに感謝します。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

みなさんから頂いた手書きの感想は、わたしの宝物になっています。

どうもありがとうございます<(_ _)>

(おなけん)

長野で充電(#^.^#)

久しぶりに長野に行ってきました。勉強会も初開催させていただきました。

2日間、上田市で地域活性化に取り組んでいるグループの人たちから話を聞きました。自分たちだけでなく地域のために取り組んでいる元気な女性たちの話が聞けて、とても刺激を受けました。自分もまだまだ負けていられないと思いました(^_^;)

2日目の夜に長野駅に行き、サークルメンバーや以前勉強会に参加していただいた方々と懇親をしました。久しぶりに会うのですが、すぐに時間が埋まっていく感じでした。心から安らぎ、楽しめる時間でした。みなさんに感謝です。

3日目は、「こころのおき方・プレゼンス勉強会」をさせていただきました。内容が事前にうまく伝えられないので、何をするのか不安のなか参加してくれた方もいらっしゃいました。勉強会が進んでいくと、伝えたいことを理解していただけたようです。普段はなかなか体験しない、「感じる」ということを重視した勉強会は、みんなにプラスの影響があったのではないかと思っています。自分自身もワークに入り、楽しかったです(#^.^#)

3日間、刺激を受けながら、楽しく過ごすことができました。ありがとうございました<(_ _)>

(おなけん)

« 2014年3月9日 - 2014年3月15日 | トップページ | 2014年4月6日 - 2014年4月12日 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック