無料ブログはココログ

« 2013年10月13日 - 2013年10月19日 | トップページ | 2013年11月3日 - 2013年11月9日 »

2013年10月27日 - 2013年11月2日の6件の記事

欲求階層説

心理学者マズローによって提唱。

欲求には5つの階層

最も低次の階層にある欲求:①生理的欲求:生命維持に不可欠な基本的欲求

→②安全欲求:安全で快適な環境で生活したいとする欲求

→③愛情・所属欲求:人から愛されたい、集団の一員として認められたいという欲求

→④尊厳欲求:自分の判断で自律的に行動し、周囲からも尊敬されるようになりたいという欲求

→⑤自己実現欲求:自己の可能性を追い求め、それを最大限実現しようとする欲求
※人間の成長にとって不可欠の欲求

①~④:欠乏欲求→充足されると人を動かす力を喪失

⑤:成長欲求

成長欲求をいつまでも持ち続けたいものです(#^.^#)





欲求

☆何らかの欠乏状態→欲求→欠乏の解消→目標→モチベーション→行動

・2種類の欲求:

①一次的欲求:生理的な欲求(空腹や渇き等)

②二次的欲求:社会的な行動に関わる欲求(人と仲良くしたい、認められたい等)

・方向性の違いによる2つの欲求

①接近欲求:何かに近づく欲求→充足感をもたらす

②回避欲求:何かから離れようとする欲求(不快感や心理的緊張からの回避)
→離れると、行動はそれで終息(長続きしない)

どちらの欲求で行動をコントロールしたら良いかは明らかですが…

モチベーションの要因

モチベーションには必ず目標が存在

・どのような目標をもつか

・どのように目標を立てるか

→モチベーションの促進に重要

【モチベーションの3つの要因】

①方向性:目標に向けて特定の行動を引き起こす

②行動持続性:目標達成まで行動を持続させる

③強弱の変化:目標との距離によってモチベーションの強さは変化する

モチベーションとは

モチベーションとは…

「目標に向けて特定の行動を選択し、

その達成に向けて努力し、

そしてその努力を持続させる一連の心理的エネルギー」

産業心理学者のローラーは、

「成果(業績)=能力×モチベーション」と表記。

能力は、短期での変化は比較的難しい(ハード)

モチベーションは、短期で大きく変化(ソフト)

⇒能力の向上も重要だが、モチベーションを強化していくことも重要な組織の取り組み

交流分析入門勉強会にご参加いただいた方々からの感想④

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

交流分析

「何となく知っている」程度でしたが、理論として学ぶことができ、大変有意義な講座でした。

とてもわかりやすい説明をワークで体験しながら学習できました。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

午前・午後と続く勉強会でしたが、少しも退屈することなく、有意義な時間が過ごせました。

与えられる学習ではなく、どんどん求めたくなる学習というか……。

改めて尾中さんの教え方の上手さに驚かされます。

本日は有意義な時間をありがとうございました。

またよろしくお願いいたします!

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

自分が考えて行動していたことが「ゲーム」のパターンであったり、それに気づくことができて、納得してしまう点が多くありました。

気づいたことによって、自分自身を見つめ直したいと強く思うようになりました。

勉強会に参加してよかったです。

「交流分析」など、様々な技法があり、専門性などを高めるのに迷ったりしていたのですが、このような勉強会に参加することで、これから深く学びたいのかなど分かるので、良い機会を与えていただいたと思っています。

ありがとうございました。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

あれもこれもがんばってきた自分でしたが、がんばり続けることが難しい時もあります。

そんな生活(自分)に変化を起こしたくて、今回は交流分析の勉強会に参加しました。

参加を思いたったのは、参カウ試験やキャリコン試験対策講座で出会った時の講師役の尾中さんへの信頼感が高かったことです。

変化(好循環)への気づきをいただきました。

参加してとてもよかったです。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

交流分析入門の勉強会に参加して

自分の自我状態などに気づき、それらをもとに日常的な会話などを意識することができた。

おかけでトラブルになりそうな時に冷静に対応することができました。

参加させていただいて良かったと思います。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

交流分析の概要がぼんやり理解できたように思います。

自分で利用するには、まだまだ先のことですが、同じ勉強をもう一度(何回か)学んでみて、さらに次のステップの勉強ができれば、さらに理解が深まるのではないかと思いました。

ありがとうございました。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

プラスのストロークに感謝です!(^^)!

(おなけん)

交流分析入門勉強会にご参加いただいた方々からの感想③

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

今回、交流分析に出席して、

今、ここで、「今からでも遅くない」

変えなくてはと、

家族や仕事仲間との交流で、

自分が変わることで、

結末が変わっていくことがあると、

望みがもてました。

私はもっと若い頃に色々と勉強しておくべきだったと

過ぎてしまったことを思い起こしてしまいました。

また、ゲームを学び、相手の影の声が想像できて、

感情的にならないですが、自分が奥の気持ちを

独り言で言ってしまわないか心配です。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

難しい内容を、本を読ませるわけではなく、

わかりやすく伝えてもらいました。

自分をふりかえるワークがとてもいいです。

勉強会は、暗記や机上でおわることが多いですが、

自分自身への実践に主眼がおかれているように感じました。

仕事で、あるいは普段の対人関係において、

人に対して用いるのではなく、

自分に用いたいと思っています。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

勉強会の中味については、いろいろと学びを得ることがあって、とても自分にはプラスになりました。

今後のものの見方や考え方に活かしていきます。

勉強会は参加メンバーによって雰囲気が変わり、学びを得る内容(質、量)も影響を受けて変わってくると感じています。

多様な参加者と学ぶことも自分の学習になるなと思いました。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

ありがとうございました<(_ _)>。

(おなけん)

« 2013年10月13日 - 2013年10月19日 | トップページ | 2013年11月3日 - 2013年11月9日 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック