無料ブログはココログ

« 『〈脱成長〉は、世界を変えられるか?』 | トップページ | 権威 »

自分の頭を使って考える

子ども向けの本を読んでいたら、タイトルの言葉が書かれていました。

自分の頭を使って、考えて、応用して、発想する。そして行動する。

社会人になって、自分の頭を使って考えることしてますか?

前例や上司の指示・指導、本を頼りにしているケースが多いのではないかと、企業でのヒアリングをしていると感じます。

「人の意見・本に書かれていることはいいから、あなたはどうですか?」

案外答えられない人がいるのにビックリします。自分で感じたり、考えたり、行動すると、リスクがあるのが今の企業・組織のような気がします。

自分の人生、自分を主人公にした生き方がしたいものです。

そして、今の状態で、子どもたちに、応用や発想力をもたせても、一部の子どもしかその力は発現できないのではないかと、思い悩んでしまいます。

TPP、原発、教育問題、国際化の流れ、等々、知らないといけないこと、考えないといけないこと、行動しないといけないことがたくさんあります。

そして、何よりどんな自分を目指すのか、どんな家族を望むのか、どんな地域社会の実現を希望するのか、どんな日本国民の姿を求めるのか、土台をしっかり認識し、共有することが大切かと思います。

TPPを例にすれば、大企業が成長し、儲かることが着地点だとは思えないので反対です。みんなが各自の思い思いの生活様式で、各自のできること(仕事)をし、のんびりと互いに支えあう社会の実現を望みます。であれば、仕事を集約化・搾取する大企業の台頭は不要です。そもそも大企業の存在が、雇用を奪っている面もあります。冷静に事実をとらえ、世の中の仕組みを理解し、自分たちの行動を決めることが大切だと痛感します。

まずは「知ること・理解すること」からはじめませんか。

(おなけん)

« 『〈脱成長〉は、世界を変えられるか?』 | トップページ | 権威 »

日記・コラム・つぶやき 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108218/57582354

この記事へのトラックバック一覧です: 自分の頭を使って考える:

« 『〈脱成長〉は、世界を変えられるか?』 | トップページ | 権威 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック