無料ブログはココログ

« 映画「懐かしい未来」 | トップページ | こころ安らぐ場所 »

子どもの教育

今も昔も変わりがないのかもしれませんが、子どもに関する教育に関していろいろな理論や本があるな、と感心します。

で、「どんな人を理想とするのか」「目指すのか」は不明です。

最終的な方向がわからないのに、子どもの教育についての理屈があるというのはよくわかりません。

まさか「東大に入ったら成功」ではないと思うのですが…

自分に自信がない親が多いのではないでしょうか。だから、親のマニュアルのようなものを求める。そんな気がします。

で、親として自信のない、世間体とマニュアル本に基づいた親に育てられた子どもは、どのようなことを感じ取って大人になっていくのでしょうか。

親が人生を楽しんでいる姿を見せることが一番の教育かと、個人的には思っています。そこから子どもが気づいたり、感じ取ってくれるのではないかと期待しています。

暗記ができて学校の成績がいいには越したことはありませんが、それよりも自分で自分のできること、しなければならないこと、したいことが決定できることを望みます。そのために勉強もして欲しいと思っています。そして、人のこと、社会のことに想いをもてるようになって欲しいと。

視野を広く、そして長期的展望がもてるような子どもが育ったらいいなと、思っています。

今日、本屋さんで中学受験の本とか育て方の本を目にしたので、思った次第です。

(おなけん)

« 映画「懐かしい未来」 | トップページ | こころ安らぐ場所 »

日記・コラム・つぶやき 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108218/57353560

この記事へのトラックバック一覧です: 子どもの教育:

« 映画「懐かしい未来」 | トップページ | こころ安らぐ場所 »