無料ブログはココログ

« 2012年7月22日 - 2012年7月28日 | トップページ | 2012年8月12日 - 2012年8月18日 »

2012年7月29日 - 2012年8月4日の2件の記事

ゆるすということ

ゆるすということは、あなたの心の中あって愛の態度を遮断しているすべての要求と、条件と、期待とをキャンセルすることである。つまり、心の内に愛の態度を保ち続けることを妨げる様々の条件や要求、期待をキャンセルすることである。

許しが必要な時には、通常、自分自身、あるいは人とのかかわりあいがいき詰っているものです。
その時、よく見てみると、何かを期待したり要求したりしていて、それが思い通りに得られないのだという発見をするでしょう。
満たされなかった要求とは、自分が、それはこうあるべきだ、あるいはこうあってはならなかったと感じる感じ方を表わしています。
そこで、もし愛をひっこめて(条件が満たされない限り、愛を与えることを拒んで)しまえば、私たちは“条件つきの愛”を実践していることになるのです。

『無条件の愛とゆるし』より

「その通りだな」と思ったので、引用しました。

(おなけん)

システム思考の勉強会について

ひとつのことを解決したと思ったら、また似たような問題がでてきる。
問題が生じると、つい犯人捜しをしてしまう。
このようなことは、日常生じていることかと思います。
と言いますか、私自身がよく経験したことです。
特に「誰が問題」「あの人が悪い」というように(ーー;)

システム思考といいますか、ビールゲームを体験してから、この考えが変わりました。事象は直線的なものではなく、円環的なものであり、犯人は「犯人」を演じてしまうということを。
その人が悪いのではなく、システム全体に問題があるということに気づかされました。
これによって、個人的には視野が広がったと思いますし、事象にも冷静に対処できるようになったと思います。
そこで、ビールゲームを通じて、他に人にも気づきがあるのではないかと感じ、勉強会をすることとしました。
一度体験されるとおもしろいかと思います。

(おなけん)

« 2012年7月22日 - 2012年7月28日 | トップページ | 2012年8月12日 - 2012年8月18日 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック