無料ブログはココログ

« 気分の乗らないときは諦める | トップページ | 反TPP »

現状を大切に、そして次に

ここ最近、経営者等の経営トップ層の方々からのヒアリングをしています。
そんな中で、売上アップのために新規取引の拡大を目指して、キャンペーンや訪問販売をしているという話が結構あります。
「拡大」「成長」「発展」等の言葉は耳あたりは良く、なんか進んでいる感じがします。
一方で「維持」「支援」「フォロー」等は、停滞している感じがします。
「新規」と「既存」だと、「新規」の方が良いようにも見えます。
しかし、経営において、「新規」より「既存」を大事にすることが大切です。つまり既存顧客・利用者の満足や利用の安定が一番重要だということです。その次に、新規顧客・利用者が大切です。
今の企業さんの取組みを聞いていると、逆転している感じがします。特に、マーケットが小さくなっている今、既存顧客との継続した関係構築が必要です。

これは、個人でも同じかな、と思っています。目新しいことには目が向きますが、学んだことや現状を軽くる傾向があります。目新しいことに価値をくのではなく、まず今あること・もっているものを深めることが大事だと思います。
内面を深めてから、外部のもの・新たなものに触れると、メリット大きい気がします。

(おなけん)

« 気分の乗らないときは諦める | トップページ | 反TPP »

日記・コラム・つぶやき 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108218/56257498

この記事へのトラックバック一覧です: 現状を大切に、そして次に:

« 気分の乗らないときは諦める | トップページ | 反TPP »