無料ブログはココログ

« 自己実現している人 | トップページ | 今ここ »

成功するカウンセリングのプロセスで生じること

ロジャーズは、成功するカウンセリングのプロセスとして、「自己受容のプロセス」「表面的な、人の目を気にした自分」から「より深く、自分自身の心の声に根ざした自分」へと変化していくと説明しています。

・偽りの仮面を脱いで、あるがままの自分になっていく。

・「こうあるべき」とか「こうするべき」といった「べき」から自由になっていく。

・ほかの人の期待を満たしつづけていくことをやめる。

ほかの人を喜ばすために、自分を型にはめるのをやめる。

・結果ではなく、プロセスそのものを生きるようになる。

・変化に伴う複雑さを生きるようになっていく。

・自分がいま何を感じているかに気づくようになっていく。

・自分のことをもっと信頼するようになっていく。

・他の人をもっと受け入れるようになっていく。

ロジャーズは、より自分らしい、あるがままの自分になる人はこうした方向に向かっていくと説明しています。


« 自己実現している人 | トップページ | 今ここ »

心理学基礎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 成功するカウンセリングのプロセスで生じること:

« 自己実現している人 | トップページ | 今ここ »

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック