無料ブログはココログ

« 心がけたい五常(ごじょう) | トップページ | 解決志向療法(solution-focused therapy) »

問題の外在化(externalization of problem)

ナラティブ・セラピーで活用される技法
「外在化」とは、問題を自分の外において客観化、人格化することである。
外在化することによって、問題は分離した単位となり、自分が所有してはいるがそれを対象化して扱い、変えることができるイメージに変わる
その結果、問題に取り組みやすくなり、解決の道が開かれることになる。

平木典子『統合的介入法』より引用

« 心がけたい五常(ごじょう) | トップページ | 解決志向療法(solution-focused therapy) »

心理用語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108218/55896824

この記事へのトラックバック一覧です: 問題の外在化(externalization of problem):

« 心がけたい五常(ごじょう) | トップページ | 解決志向療法(solution-focused therapy) »