無料ブログはココログ

« 幸福とは | トップページ | そろそろ試験が気になる頃!? »

『人を伸ばす力』①

『人を伸ばす力』を読んでいます。内容的にはモチベーション・動機づけ・やる気に対する考察・実験が非常に充実していて、考えさせられる本です。管理職の方には一読していただきたい書籍です。
その中から、心に残ったフレーズ等を紹介します。

・外から動機づけられるよりも自分で自分を動機づけるほうが、創造性、責任感、健康な行動、変化の持続性といった点で優れていた。

・「他者をどのように動機づけるか」ではなく、「どのようにすれば他社が自らを動機付ける条件を生み出せるか」と問わなければならない。

・外的な統制は、結果のみに注目させ、不道徳でただ悲しいとしかいいようのない方法に飛びつかせてしまう。

・内発的な動機づけは、豊かな経験、概念の理解度の深さ、レベルの高い創造性、よりよい問題解決を導く。その一方で、統制は、内発的動機づけや課題の遂行を低下させるだけでなく、損得勘定の実利にさとい人には残念なことに、創造性や概念理解、柔軟性を必要とするような課題の成果に妨害的な効果をもたらすのである。

(おなけん)

« 幸福とは | トップページ | そろそろ試験が気になる頃!? »

書籍・雑誌 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108218/55640505

この記事へのトラックバック一覧です: 『人を伸ばす力』①:

« 幸福とは | トップページ | そろそろ試験が気になる頃!? »