無料ブログはココログ

« システム思考③ | トップページ | ルールブック »

システム思考④

システム思考の四つ目のポイントは「身近なところからの積上げでものを見ることはしないということ」。

1本1本の木を見て、数をかぞえてからでないと、森を論じることをしないというのが積上げ志向であり、経験主義です。「経験の積重ね」はたいせつなことですが、それにとらわれて、その経験の範囲でしかものを見ないのであれば、環境変化の先取り思考は不可能です。積上げ志向は、動向論的、単純投射思考と同じことになります。環境情報を敏感にキャッチし、大局的見地から全体目標をたて、それを各部分へ副次的に割り当て、機能分化、役割分担させてゆくことが大事なのです。

問題構造学入門』より

« システム思考③ | トップページ | ルールブック »

システム思考」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108218/54155964

この記事へのトラックバック一覧です: システム思考④:

« システム思考③ | トップページ | ルールブック »