無料ブログはココログ

« 2011年9月25日 - 2011年10月1日 | トップページ | 2011年10月30日 - 2011年11月5日 »

2011年10月2日 - 2011年10月8日の3件の記事

「豊かな社会」とは

宇沢弘文『社会的共通資本』より、「豊かな社会」のための基本的諸条件を紹介したい。

(1)美しい、ゆたかな自然環境が安定的、持続的に維持されている。
(2)快適で、清潔な生活を営むことができるような住居と生活的、文化的環境が用意されている。
(3)すべての子どもたちが、それぞれのもっている多様な資質と能力をできるだけ伸ばし、発展させ、調和のとれた社会的人間として成長しうる学校教育制度が用意されている。
(4)疾病、障害にさいして、そのときどきにおける最高水準の医療サービスを受けることができる。
(5)さまざまな希少資源が、以上の目的を達成するためにもっとも効率的、かつ衡平に配分されるような経済的、社会的制度が整備されている。

話はそれますが、震災復興にあたってもこのような判断基準のようなものがあるといいな、と感じています。このようなものがあれば、何を優先すべきなのか、何に取り組むべきなのかが、わかるのではないでしょうか。今の現状は、各省庁の予算取りで、全体的にどのような方向に進むのかが見えない状況です。そこに民間やNPO等の資本が投入され、各地域のグランドデザインはどうなっているのか…。

(おなけん)


マザー・テレサの言葉

今日の最も重い病気はハンセン病でも結核でもなく、人から愛されていない、誰からも見棄てられいると感じることなのです。最大の罪は愛と憐みをもたないことです。搾取されたり、堕落したり、赤貧の中にいたり、病気で困っている隣人を目にしながらおそるべき無関心でいることです。

一人ひとりがかけがえのない存在であることを自覚し、また人々に対する愛と憐みの感情こそが人間にとって一番大切である。

社員旅行

先週の金・土に、社員旅行に行ってきました。いまどき社員旅行をしている会社は少ないかもしれませんが、当社では毎年の恒例です(^_^;)
今回は、長野県松本市にある王ヶ頭ホテルに宿泊しました。
標高約二千メートルにあるホテルでした。標高が高いために、初日は目の前は霧しか見えませんでしたが、その代わりにホテルの接客や食事、お風呂、どれをとっても良かったです。久しぶりに記憶に残るホテルで、感激しました。宿泊はちょっと割高ですが、それを十分に上回る内容でした。

初日は天候が良くなかったので、ホテルでは、夜に「ブロッケン現象」の体験をさせてくれました。体の後ろからライトを、霧に向かって当てることによって見られる現象です。
写真を撮ると、ほとんど黒いのですが、実際は頭の上には虹が見えます↓

Sbca0306

↓ホテルからの景色

Sbca0310

リフレッシュできました)^o^(

11月には、カウンセラー仲間と旅行です。こちらは更に楽しみです。
楽しいことがあると思うと、がんばれるし、前を向いて仕事ができます(#^.^#)

(おなけん)

« 2011年9月25日 - 2011年10月1日 | トップページ | 2011年10月30日 - 2011年11月5日 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック