無料ブログはココログ

« 子供支援講座を受講して… | トップページ | 春なのに »

『最強組織の法則』

システム思考の考え方を提示した『最強組織の法則』は、久々に読み返してみましたが、良書です。
サブタイトルは「新時代のチームワークとは何か」。まだまだ今に通じる内容です。

共有ビジョンについての説明の中に、以下のようなフレーズがある。

本物のビジョンがあれば、人々は学び、力を発揮する。

欠けていたのは、個人のビジョンを共通のビジョンに変容させる訓練である。

お義理ではなく心からの参加と献身をいつくしむ共通の「将来像」を掘り起こす技術だ。

私なりの解釈ですが、
人を動機づけるのは、指示・命令ではなく、ビジョンであり、そのビジョンは自分でつくるものです。人から与えられたビジョンには、心から賛同することは難しい。つまり、組織の共通の目標から、個人の目標に落とすのではなく、個人の目標と組織の目標をすり合わせることが必要だといえます。そして、心から共感できるヴィジョンを作ることが大切であり、それをするのがリーダーの役割だと思います。

将来のビジョン、持っていますか。僕はかなりボヤッとしているので、ブラッシュアップしたいと思います。

(おなけん)

« 子供支援講座を受講して… | トップページ | 春なのに »

書籍・雑誌 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108218/51022089

この記事へのトラックバック一覧です: 『最強組織の法則』:

« 子供支援講座を受講して… | トップページ | 春なのに »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック