無料ブログはココログ

« 2010年11月14日 - 2010年11月20日 | トップページ | 2010年11月28日 - 2010年12月4日 »

2010年11月21日 - 2010年11月27日の2件の記事

今日こころに響いた言葉

「生まれがいのある人生」

今、中村天風の書を時間の合間に読んでいます。心に響く内容と文章で、とても感銘を受けます。まだ途中ですが、そのなかに
「生(う)まれがいのある人生」というフレーズがあり、何だかとても心に響きました。

「生きがいのある人生」というのはよく目にしますが、
「生まれがいのある人生」。新鮮でした。

「自分がまずOK」 それが大事だと改めて思います。

(おなけん)

実技試験免除について

先週は、養成講座の受講生には実技免除の結果が届いたことと思います。毎回思うのですが、この仕組みはひどいと思います。
免除された人は良いのですが、そうでなかった人は、1年近く学んできた傾聴ができていない、と評価されたということで、やりきれない気持ちになります。ファシリテーターの問題なのか、協会の問題かはわかりませんが、それだけの日数を費やして免除にならないというのは、教え方が悪いか、評価に問題があるといえるでしょう。
今のテレビドラマ風に言えば、協会に「金返せ」と、言いたくなると思います。
免除にならなかった人がどんな気持ちになり、何をしたらよいかわからなくなる状況は、容易に想像がつきます。容易に想像できない人たちが運営しているのかな、とも思いますが(-_-;)
いずれにせよ、免除にならなかった人は、よくわからな結果に振り回されることなく、「協会が悪い」という理解で、こころ穏やかに試験に臨んでいただきたいです。
この試験はあくまでも自分が勉強する切っ掛けを与えてくれるもので、それ以上でもそれ以下でもないと思います。この勉強を通じて、自分がどう変わるか、何に気づくか、何をするか、等々が大事かと思います。
資格は、カウンセリングしているときには何の役にも立ちません。頼りは自分です。
免除にならなかった人は、自分を鍛える勉強だと思ってほしいです。

(おなけん)

« 2010年11月14日 - 2010年11月20日 | トップページ | 2010年11月28日 - 2010年12月4日 »