無料ブログはココログ

« 2010年10月17日 - 2010年10月23日 | トップページ | 2010年11月7日 - 2010年11月13日 »

2010年10月24日 - 2010年10月30日の2件の記事

そろそろスロースタート

10月も残すところ僅かとなってきました。ここ最近は月日の過ぎ去る速さを、実感しています。昔はもっと1日が長かった様な気がするのですが^_^;

さて、産業カウンセラーの養成講座も終わりを向かえ、少しずつ試験勉強をはじめられるのではないでしょうか。といいますか、試験前にまとまった時間の取れない人は、少しずつしておいた方が良いと思います(短期集中できる人はまだ良いと思います)。

勉強会もほとんど満席になりました。
11月6日(土)からの勉強会は、
曜日が悪いのか、場所が悪いのか、講師が悪いのか…、まだ空きがございます。
少人数での実施となります。講師は私が担当させていただきます。
一定の人数がいらした方が、グループダイナミクスも働きますし、各自のモチベーションも高まると思います。よろしければご検討いただければ幸いです<(_ _)>

(おなけん)

高知県室戸に…

先週は高知県の室戸に行っていました。訪問後にレポートの作成に没頭していたため、ブログの更新がすっかりできませんでした^_^;

高知駅からレンタカーを借りて、2時間半ほどで、高知の南東端の室戸に着きました。今回は、昔マグロやカツオで栄えた室戸の過去と現在の実態を調査してきました。地域が抱える様々な問題も浮き彫りになりました。どこでも一緒ですが、都市から離れた地域は、高齢化と後継者不足、就業場所がないという状態です。これについての良い解決策は、今はないのが実情です。

東京等に集中する社会経済は、「何となくおかしい」という感覚を誰もが持っていても、どうしようもないのが現状かもしれません。

『イワンのばか』ではないですが、手に豆がない人が贅沢な暮らしをして、手に豆して働いている人は苦しい生活が強いられている。そんな感じがします。本来は、手に豆した人が報われて、手に豆しない人はそれなりの生活というのが、本源的な姿だと思います。

労働の変質は、人の心や体の変質を促しているように感じます。それもプラスではない方向に。

(おなけん)

« 2010年10月17日 - 2010年10月23日 | トップページ | 2010年11月7日 - 2010年11月13日 »