無料ブログはココログ

« 2010年3月14日 - 2010年3月20日 | トップページ | 2010年3月28日 - 2010年4月3日 »

2010年3月21日 - 2010年3月27日の4件の記事

モチベーション3.0

週刊東洋経済3/27号のタイトルは新しい「やる気」のかたちモチベーション3.0でした。

人間を突き動かす3つのモチベーションとして

・モチベーション1.0は生物的な動機

・モチベーション2.0は与えられた動機

・モチベーション3.0は自発的な動機

だと書かれていました。

新しい時代に求められる動機づけはモチベーション3.0であり、人間としての成長、知的興奮、社会への貢献など、単なる金銭欲を超えた動機であり、外部から与えられるのではなく、自分の内面から湧き出る自発的な欲求、つまり「わくわく感」である、とあります。

最近、同じようなことを考えることがあり、ちょっと気になったので記載させていただきました。

みなさんは、「わくわく」しながら仕事してますか?

(玲)

「自信」について

自信について、良いなという記述がありましたので紹介します。

自信というのは、「私はこれほどの幸運によって支えられているのだ」という気持ちが、内面にみなぎって、その結果起こる心の状態です。社会との関係はまったくありません。どんな環境にいても、心の内側は変わらず、自信に満ちているのです。何回失敗しても、何度挫折しても、幸運に支えられて生きているのですから、自信がゆらぐことはありません、そうなって、始めて「積極思考」が身に付くのです。多くの「積極思考」を勧める本は、そこが書いていないのです。

最近、自分に自信がなくなってきて、ふと目に留まったものを書かせていただきました。自分に「自信」をもつのはなかなか難しいと思います。でも、思っているだけでは駄目なので、先に紹介したように思い、自信をもって毎日に取り組みたいと思います(*^_^*)

白隠禅師・中村天風-あるがままに生きる』より

(おなけん)

ご連絡ありがとうございます

今日、産業カウンセラー試験の試験結果が、受験された方たちの手元に届き始めているようです。お昼一番で、うれしそうな声で電話をしてくれた方もいらっしゃいました。残念だったという方もいらっしゃいました。
試験結果はひとつの結果です。これがすべてではありませんが、合格は素直に喜ばしいことだと思います。合格された方、おめでとうございます。ホッとされた方、合格?という方、いろんな方がいらっしゃると思います。ぜひ自分を含めた周りの人たちの幸せのために尽力いただきたいです。残念だった方も、試験結果に関係なく、よりよい世の中のために、自分なりの取り組みをお願いしたいです。
まだまだカウンセリング・マインドをもった人たちが不足しています。モデルとなるように、社内や家庭で取り組んでいただきたいです。

「一燈照偶 万燈照国」

自分ひとりでは一隅しか照らせないかもしれませんが、やがてそれが広がって国を照らすくらいの輝きとなります。小さなことから、自分のできることをしていくこと。それがカウンセラーのひとつの役割だと思います。

今回の試験を、そのような取り組みをはじめるきっかけにしてみてはいかがでしょうか。

(おなけん)

資格とは

いよいよ、産業カウンセラー試験の結果発表ですね。この資格を取得出来た方の中には、さらにシニアやキャリアコンサルタントの試験を目指そうとお考えの方も多いかと思います。仕事柄、生徒にはよく「合格することが目的ではない」と伝えています。皆さんも、産業カウンセラーの資格を取ることが目的ではなく、この資格を取る勉強をとおして、よりカウンセラーマインドを培っていただけたら、と私は考えています。資格がなくても、マインドを大切にしていらっしゃる方は多くいらっしゃいます。資格があれば良いわけではありません。

ですから、これから先、勉強したことをどのように活かしていきたいと思って勉強を始めたのか、もう一度思い出して下さい。そして、その思いを大切にこれからも研鑽していただきたいと思います。(玲)

« 2010年3月14日 - 2010年3月20日 | トップページ | 2010年3月28日 - 2010年4月3日 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック