無料ブログはココログ

« 2009年12月27日 - 2010年1月2日 | トップページ | 2010年1月10日 - 2010年1月16日 »

2010年1月3日 - 2010年1月9日の4件の記事

三連休の過ごし方

今日から三連休の方も多いのでしょうか?

この休みを利用して産業カウンセラー資格試験勉強をされるかたも多いですよね。

この時期は新しいものに手をつけるのではなく、今まで使ってきたテキスト等を使用しましょう。見慣れたものだと、覚えたつもりになってしまっている可能性があるので、それは要注意。私は見るだけでなく、書き出しながら確認しています。

さて、今日は人名から。

ラザラスとラザルス、似たような名前ですが同一人物でしょうか?

ちなみに、ホームズをホルムズと記載している問題集がありますが、これは同一人物です。

ホームズもラザルスもストレッサーの測定のところで登場しましたね。

ラザラスはウオルピと一緒に出てきてましたね。

そう、ラザラスとラザルスは別人です。

そろそろ過去問題集なども解き終わったなぁという方は、テキストに出てきた登場人物ごとにキーワードを整理してみると横のつながりが見えてくると思います。

試してみてください。

(玲)

時間は充分ありますよ

産業カウンセラーの学科試験まで、2週間と少しになりました。

年末年始の休みは計画通りに勉強が進んだ方もいれば、そうでなかった方も・・・。

そうでなかった方は、いま内心焦りや諦めを抱き始めているのでは・・・。

でも安心してください、今週末の3連休で充分巻き返しができます。失礼な表現になりますが、この3連休はそうでなかった方への救済措置のような連休です。

土日休みで考えると、3連休を含めて試験までは6日間の休日があります。つまり2週間と少しのうち、休日で占められているのは実は約1週間もあるのです。このように見方を変えてみると楽観的になりますが、まだまだ時間はたくさんあるのだなと気づき、気持ちに余裕が生まれてきませんか(もしかして私だけ。それとも既に皆さん気づいている)。

年明け早々に焦りや諦めを抱くのは、まだ早過ぎです。と言うよりも、皆さん最後まで諦めないで勉強を進めてください。

(大)

春風献上致します。

皆さんこんにちは、笠井です

本年もよろしくお願い致します。

産業カウンセラー試験も迫り今は、過去問題等に忙しく取り組んでいる事と思います。

そこで、「過去問題をやりすぎて正誤を覚えてしまったがどう勉強したら良いか?」という質問をよく耳にします。

私は、次の段階は「問題文をすべて正答になるように書き換える事ができるように」と答えます。

つまり、誤答の問題文の中のどの部分が誤りなのかを指摘できるようにすることです。

このときにその問題に関連したワードなども追加説明できるといいですね。

又、受験仲間がいたら問題を作って出し合うのも、テキストを見る視点が変わって面白いと思います。

最終的には、テキストの索引のページの語句がすべて説明できるようになってください。

これができたらかなりの力がついていると思います。

それでは皆さん、体調に気をつけて、試験まで充実した時間をお過ごし下さい。

新年のご挨拶

あけましておめでとうございます。

本日仕事始めでした。

年々年末年始の感覚がなくなりつつある玲です。

そうはいっても、世の中初詣や初売りバーゲンなど大忙しですね。

さて、今日は心理アセスメントからの確認問題です。

心理検査については、信頼性と妥当性が高いほど、その検査の測定対象を測定目的に沿って正しく測定できる、と言われています。

では、信頼性のあるテストとはどういうテストのことでしょうか?妥当性と間違えずに覚えて下さいね。

答えはサークルのテキスト本丸71頁でご確認ください。

今年もよろしくお願いいたします。

« 2009年12月27日 - 2010年1月2日 | トップページ | 2010年1月10日 - 2010年1月16日 »