無料ブログはココログ

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月の9件の記事

感謝

昨日は、模擬試験で、今年最後の勉強会が終了しました。年明けは、模試と実技試験対策です。それと平行して、試験合格後の方や一般の方に参加いただける勉強会の開催です。

今年は、メンバーの協力で、自分自身の体調も良好で、多くの人に出会えました。昨日もはじめてお会いする方たちが多かったですが、温かい参加で、心地よかったです。

みなさんに、こころから感謝いたします。そして、少しでもお役に立てるようがんばります(*^_^*)

今年は4月頃から交流分析の講座も開催します。その前にも楽しい集まりを開催したいと思っています。楽しみが一杯です(*^_^*)。

よろしければメルマガに登録してください。勉強会等のご案内をさせていただきます。

(おなけん)

E.H.エリクソンの言葉

青年期の話のなかで、「モラトリアム」「アイデンティティ」について提唱したエリクソンの言葉です(彼はライフサイクル(人生)を8段階に分けました。青年期はその中の1段階です)。

「鳥は飛び方を変えられないが、人間は生き方を変えられる」

(おなけん)

気に掛けていただけるありがたさ

自分は、幸せ者だと思います。
今月に入って、いろんな方から励ましやご心配(昨年体調を崩したので)のメールや電話をいただきます。

こんな自分に…

本当に感謝です。「みんなに支えられているな」といつも感じます。だから自分はがんばれるんだとも思います。

明日からは2日間の勉強会ですが、大阪から助っ人が来てくれます。僕のメンタル面及びフィジカル面の相談役で、心強いです。いつものように協力してくれるメンバーもいます。ありがたいです。

前を向いて一生懸命になりすぎると、「感謝」の気持ちが薄れてしまうということも、この時期にきて痛感しました<(_ _)>

みんな、ありがとう!!

(おなけん)


子供たちの成長に感謝!

昨日は、小学生の音楽劇を見てきました。みんな一生懸命練習したという話は聞いていたので、とても楽しみにして行きました。平日ということもあって、お父さんは少なかったですが、お母さんたちは一杯でした。

みんな大きな声で、元気一杯の歌と合奏、劇を見せてくれました。

その中で一番こころに響いた歌が、「ハッピーバースデー」という歌です。
子供たちのピュアな声が、体全体に響きました。「ウルッ」としているお母さんもいました。

歌詞は次のような内容です。

ハッピーバースデー 生まれてきてよかったね

ハッピーバースデー 君に会えてよかったよ

大きな宇宙の小さな地球で 君は生まれた 

今日生まれた 僕のすぐ傍で生まれた

君の目 君の声 君の笑い顔 みんな素敵だよ 

ハッピーバースデー 生まれてきてよかったね

ハッピーバースデー 君に会えてよかったよ

暑い夏の日 寒い冬の日 君は生きていく

ずっと生きていく 僕と一緒にずっと生きていく

君の夢 君の歌 君の走る姿 みんな素敵だよ

ハッピーバースデー 生まれてきてよかったね

ハッピーバースデー 君に会えてよかったよ


子供たちの活動に心から癒されました。感謝です。この子供たちのためにも、僕たちひとりひとりができることをしていきたいと思います。小さなことかも知れませんが…(^^) そして、一緒に楽しみたいと思います。

今年の年末は、近所の子供たちとドッチボールをして終えそうです。

(おなけん)

夢を具体化する難しさ

ひとりひとりが、みんなのことを思いやって、暮らしやすい世の中

一人は万人のために、万人は一人のために

やさしさの溢れる社会

……

色々な抽象的な夢は抱けますが、なかなか具体化するのは難しいなと思います。では何をしたら良いのか。何からできるのか。

それではじめたのがこのサークル活動ですが、夢が少しでも実現しているのかどうか疑問です。新年度には新しい取組みをしたいと思案しています。自分ができることを。

スポーツとかは「夢」が「勝つ」ということで明確で良いと思います。ビジネスも、売上一番とか、他社を追い抜く、という程度の夢であれば、取組みは簡単だと思います。よく書店の平積みの本の帯に、「セールスナンバーワン」とか「○億円売り上げた」とかありますが、「それで?」という感じです。自分だけのことでがんばるのは楽しくないし、モチベーションもおきません。

三方善の姿勢というのがあります。自分も善し、相手も善し、そして世の中から見ても善し。そんな取組みをしていきたいと思います。今の自分の取組みも大切だと思っていますが、さらに何か違うことを探したいと思う、今日この頃です。

(おなけん)

望年会

昨日は、異業種交流(?)の望年会(「忘」でないところがミソ^_^;)がありました。
人間ドックで再検査になっている私は、控えめにジュースを飲み、話を聞いていました。
みんな、いろんなことを考えているな~、というのが感想です。
「まず大人が元気にならなくちゃ。楽しくなくちゃ」という私の意見に賛同してくれる人がいてうれしかったです。
親が楽しくないのに、子供には将来の夢があると言っても説得力がない気がします。親・大人が楽しめる社会、すると子供も大人になりたいと思うようになるでしょう。
そのためにも、私たちはいろんな人生の楽しみ方をしていることを伝えないといけない気がします。最近は、ともかく金儲けに成功したり、スポーツで活躍したりと、レアケースだけを取り上げていますが、そもそも本当に良い人生なのかは「?」です。

子供に、人生を楽しんでいる自分の姿をどんどん伝えたいと思います(*^_^*)
そして、自分のできることをしていきたい、と。

(おなけん)

テキストの残りがどうして少ないのか(-_-;)

トップページに書かせていただいていますが、試験対策のオリジナルテキストが残り50部程度です。どうしてか…

テキストの保管は倉庫にしてあるのですが、先日の大雨で倉庫内に水が入り、百冊近くがダメになってしまいました(-_-;) 今までは余分に作成していたのですが、今回はちょっと心細くなり、先に告知させていただいたという次第です。かなり凹みました。

今テキストのお申込をいたただいておりますが、いただいた順にテキストを発送させていただいております。お申込のメールには当日にご返信しておりますので、返信がない場合は、スパムメールに振り分けられている等のことが考えられますので、ご確認ください。
※12/10-13の間は、大阪に行っておりますので、ご返信できません<(_ _)>

そろそろ試験のことが気になりだしてきたのではないでしょうか。不安や焦りもあると思いますが、着実に、根気強く、ゆっくりでも良いので勉強に取組んでいただければと思います。

自分のペースでがんばりましょう(^^)v

(おなけん)

体調管理を大切に

この2週間、喉から始まる風邪にかかり、体調を崩しておりました。みなさんも、年末年始、体調管理に気をつけてくださいね。試験を控えている方は、当日試験会場に行けなくては、結果は出せません。インフルエンザやノロウイルスも流行っているようです。うがい手洗い、そして移動時はマスクを忘れずに。

私はいま、生徒の小論文試験の題材になりそうな「これからの『正義』の話をしよう」(マイケル・サンデル)を読んでいます。本屋さんに行くと山積みになっているので、ご覧になったことがある方もいらっしゃるかと思います。

この内容をどう生徒に伝えるか、悩み中の玲でした。

今日考えさせられた言葉

「絶対に失敗しないとわかっていたら、あなたは何をしますか」

ん~。改めて考えると、自分の中には「失敗」することが前提で、ブレーキを掛けているものがあるなと、思いました。失敗しないことを前提に、夢の実現のプロセスを作ることは大事だと痛感しました。

今の抽象的な夢を具体的なものに落としていきたいと思います。

(おなけん)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック