無料ブログはココログ

« 今日考えさせられた言葉 | トップページ | 『十五少年漂流記』 »

「夢」のワーク

皆さん、こんにちは笠井です。

一か月ぶりでしょうか…

後期はゲシュタルト療法をメインに勉強しておりますと、以前書きましたが

ゲシュタルト療法のワークの特徴に「夢」を扱うワークがあります。

ここでいう夢とは寝ている間にみる夢のことです。

ゲシュタルトの夢のワークの前提は

「夢の中にでて来るものはすべて自分自身の一部であり、それぞれが自分に向けたメッセージを持っている」

というものです。

そして昨日はその「夢」を扱うワークを体験してきました。

実はワークの予約を入れたのですがこの一か月何をやろうか悩んでいたのです。

そうしたら昨日の朝、面白い夢を見たので起きてすぐ紙に書きとめました!

実際に起こったことや架空の町、ありえないことなどバラエティーに富んだ夢でした。

自分なりに考え、どんなワークになるか想像していました…

しかし、いざワークをしてみると自分自身で思っていたことと違う言葉が口をついて出てきました。

そしてその夢は、私に大切なことを気づかせてくれました。

ゲシュタルト療法の創始者パールズは「夢は少なくとも一年分のワークの意味ある題材であり続ける」

といっています。

機会があれば皆さんも是非ゲシュタルト療法の「夢」のワークを体験してみてください。

« 今日考えさせられた言葉 | トップページ | 『十五少年漂流記』 »

ゲシュタルト療法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108218/49647073

この記事へのトラックバック一覧です: 「夢」のワーク:

« 今日考えさせられた言葉 | トップページ | 『十五少年漂流記』 »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック