無料ブログはココログ

« 「夢」のワーク | トップページ | キャリア・コンサルタント試験結果 »

『十五少年漂流記』

今週は和歌山県の先っぽの太地町に行っていました。鯨猟で有名なところですが、一番ビックリしたのは、全国の水族館の9割は、太地町で捕獲されたバンドウイルカなのだそうです。今では、サウジアラビアやイラン、エジプト、トルコなどにも輸出しているそうです。
で、太地までは新幹線の新大阪駅から特急で約3時間半です。長旅には本、ということで、今回は昔読んだ『十五少年漂流記』をカバンに入れていきました。
「こんな本、昔読んだかな?」と思う場面もありましたが、20数年ぶりに読んで、面白かったです。
最後の締めくくりの文章は心に響きました。

この物語を読んだみなさんが、この少年たちのような体験をすることはまずないだろう。だが、おぼえておいてほしいのは、みんなが力をあわせ、熱意と勇気をうしなわなければ、どんな困難にも打ち勝てるということだ。

読んだ後に勇気がわく本でした。今はジブリのアニメになった「借りぐらしのアリエッティ」の原作『床下の小人たち』を読んでいます。これは始めて読むのですが、なかなか夢と現実世界を考えさせられて、おもしろいです。

PS.ちょっと自慢^_^; 心理学検定の結果が届きました。8科目すべて合格で、1級取得できました(^^)v 来年の8月に第4回試験があります。心理学の実力試しにおススメです。

(おなけん)

« 「夢」のワーク | トップページ | キャリア・コンサルタント試験結果 »

書籍・雑誌 」カテゴリの記事

コメント

いまサイトをみてみたら
まだまだ映画やっていますね!
わたしももう一度みたくなりました。

夕方いってみようかな?


http://www.shinjukupiccadilly.com/

好きな本や映画は何度もみるうち
違う発見があり
感動が深くなるので
素晴らしいですね。


わたしが
床下のお話を読んだのは
だいぶまえなので
ひさしぶりに
あらためて
読んでみようとおもって
今日クレヨンハウスで買ってきました。
ああ、、そうだっけ!って
色々思い出しましたが
映画ではだいぶ変わっています。
最後のしょうが「君とあって僕は強くなった。
君は僕の心臓の一部になったよ。。」っていっているシーンで
ぼろぼろ泣いてしまいました。

どうぞ
好きな方と見て下さいね。

CDは 小人サイズのブックがついているのを買いました。
毎日地下鉄乗る時もいつもいつも聞いています。
あとは最近マイケルのインビジブルがお気に入りです。バラードが
とっても素晴らしい。

ありがとう。

モモさんへ
コメントありがとうございます。
こころ温まるものや考えさせられるものもあり、とてもうれしいですcatface
アリエッティの映画はまだ見ていないのですが、必ず見たいと思います。CDも聞いてみます。
自分の知らない世界や話、いろいろ楽しいことがあるな、と感じています。
これからもよろしくお願いします。

アリエッティの
映画を先日見てきました。
映画はご覧になりましたか?
最後
ぼろぼろ泣いてしまいました。

音楽も気に入って
CDを買ってずっと聞いています。
おすすめです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108218/49682722

この記事へのトラックバック一覧です: 『十五少年漂流記』:

« 「夢」のワーク | トップページ | キャリア・コンサルタント試験結果 »