無料ブログはココログ

« キャリア・コンサルタント試験結果 | トップページ | 妻のひと言 »

今日の考えさせられた言葉

今日は『星の王子さま』を読みました。シチューのキャラクター程度しか知らなくて、はじめて読みました。

子ども心の大切さと、大人になったつもりになると目が曇ることを感じました。

本の中で一番魅かれた言葉は…キツネの一言です。

「心で見なくちゃ、ものごとはよく見えないってことさ。かんじんなことは、目に見えないんだよ」

確かに大人は目に見えるものを求め、あくせくする傾向があると思います。もっとゆったりと構えて、心で物事を見ることができると楽しんで生きることができるだろうな、と感じます。

そういえば、今日の新聞の書籍紹介のところで、「成功者である○○が贈る」とかいうキャッチコピーがついた本が出ていました。「成功」 これ自体がどのようなことであるか明確ではないのに、自分で「成功」と言える人はすごいな、と思いました。きっとこれぐらいの自信がないと今の世の中渡っていけないのでしょう。またまわりも目に見える成果が「成功」と感じ、それを求めているのでしょう。

心で自分の姿や周りを見てみることも大事かな、と思います。

(おなけん)

« キャリア・コンサルタント試験結果 | トップページ | 妻のひと言 »

日記・コラム・つぶやき 」カテゴリの記事

コメント

「うれしい」王子様がいいました。「君がぼくのきつねと同じ考えで」それから王子様は眠ってしまったので僕はそっと抱き上げてまた歩き出した。僕は胸がいっぱいだった。〜地球の上でこれ以上壊れやすい宝物はない気がした。〜わずかにあいた王子様のくちびるはほほえんでいるようだ。(眠っている王子様をみてこんなに胸がいっぱいになるのは
王子様が一輪の花への誠実さがあるからだ。王子様が眠っていてもなおランプの炎のように光を放っているのは
そのバラの花の面影なんだ、、)〜そうして僕は歩き続け 夜明けに
井戸を見つけたのだ。

「星の王子様」
新潮社版の訳がとても気に入りました!
わたしも自分で訳してみたくなりました。

http://www.youtube.com/watch?v=G7q07dyIsX8

「氷の花たば」(花束でなかったです。。
ごめんなさい)

アリソンアトリー著です。


ええと グレイラビットのおはなしとか
書いたひとので
岩波少年文庫ですよ。
http://www.amazon.co.jp/氷の花たば-岩波少年文庫-アリソン-アトリー/dp/4001141191


でも
古事記読んでいるなら
まず「アマテラス」ですねえ!!
すっごいスペクタルで
びっくりしますよ。!!

いま
気がついたのですが
古事記を読んでおられるのなら
順番的に
「氷の花束」よりも
せっかくなら
つながりのある
「アマテラス」をおすすめですね!

http://www.amazon.co.jp/アマテラス-1-花とゆめCOMICSスペシャル-美内-すずえ/dp/4592198107/ref=pd_bxgy_b_text_b
白泉社から2冊でていますよ。

アマテラス大御神の弟のスサノオと
櫛稲田姫のお話です。


モモさん
「氷の花束」という本が見つけられません(T_T)
私の探し方が悪いのか…
誰が書かれたものか教えてください。
よろしくお願いします。

わたしが好きなのは
ケルト神話とかです。

みどりの指も好きです。

あと最近漫画で「アマテラス」を読んで
圧倒されました。読んでいて
本当にあることのように
感じられてドキドキしました。

漫画ってばかに出来ませんね!


「氷の花束」また
感想ぜひ聞かせてくださいね。あの中の
「金色クマ」と「氷の花束」が
とくに惹かれます。


『氷の花束』を私も読んでみます。今まで読んできたのは推理小説(特に江戸川乱歩、今もたまにポプラ社の復刻版を読んでいます)が多かったので、今更ながら少年向けの本の良さがわかってきました。今『古事記物語』を読んでいます。次に『イワンのばか』を読んで、『氷の花束』をと思います(*^_^*)
おススメの本があったらぜひ教えてくださいね。
今日も帰りの電車のなかでの読書が楽しみですhappy02

星の王子様
夜中に読み返してみました。
やっぱり 素敵な本ですね。

この物語は
真実だと感じました。
サンテグジュペリは本当に砂漠で最後消えてしまったんです。
だから、彼は主人公であり
同時に王子様であったのかもしれないですね。

世界でたった一人でも
自分を理解してくれる人がいるのって
素敵ですね。

わたしは今体の具合があまりよくないので
横になって沢山本を読んでいます。

思い出させて下さってありがとうございます。

星の王子様は
わたしが高校生のとき英語で初めて読んだ本です。
あの本はいま色んな訳がでていますね!
あなたは どなたの訳のを読まれましたか?

わたしもやっぱり
目に見えない物が一番大切なんだっていう
きつねの言葉が一番心に残っています。

最後に愛するバラのところに
帰る王子様が素敵ですよね。


一度離れても
やっぱり
繋がっているんですね。


今日は
それから
やはり昔読んで好きだった
「氷の花束」を買いました。
岩波少年文庫をみるとつい買いたくなりますね。
大好きな「海のたまご」も絶版が復刻していて
嬉しかったです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108218/49735197

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の考えさせられた言葉:

« キャリア・コンサルタント試験結果 | トップページ | 妻のひと言 »