無料ブログはココログ

« 生活困窮者 | トップページ | 雇用、失業の動向② »

雇用、失業の動向①

雇用情勢は急速に悪化し厳しさを増した。有効求人倍率は2007年6月の1.06倍から緩やかに低下を初め、2008年1月には0.99倍と2年2ヶ月ぶりに1倍を下回ったが、同年秋以降、大幅な低下を示し、2009年3月には0.52倍まで低下した。また、完全失業率は、2007年7月の3.6%を底に上昇を始め、2009年3月には4.8%となった。

(『平成21年版 労働経済白書』より)

« 生活困窮者 | トップページ | 雇用、失業の動向② »

キャリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108218/49012802

この記事へのトラックバック一覧です: 雇用、失業の動向①:

« 生活困窮者 | トップページ | 雇用、失業の動向② »