無料ブログはココログ

« 協同組合 | トップページ | 精神的な病気の形成について »

団体、認定試験について。

こんにちは、笠井です。         

皆さんも各種療法や資格認定の団体に属していると思います。

特に男性は、資格や肩書きに弱い!なんてことをよく言われてしまいます。

かく言う私も、年に一回は何かしらの資格試験に挑戦しています。

しかし、先日の尾中さんのプログにもありましたが

最近、団体のあり方や資格認定のやり方に疑問を感じえません。

どれも、有名無実な感じがしてなりません。

臨床心理士しかりです、あんなに長く取得に時間がかかって、しかも就職がままならない。

又、最近では、実習先がないとのことで試験を受けることさえ難しい。

心理療法も、その時代の流れやトレンド感が必ずあると私は思っています。

あまりよくない言い方ですが、このあたりのプロモーションやケアの上手い団体がその時代の心理療法の流れを作って行くのかもしれませんね。

だいぶグチになりましたが皆さんはどう思いますか?

« 協同組合 | トップページ | 精神的な病気の形成について »

交流分析」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108218/48127104

この記事へのトラックバック一覧です: 団体、認定試験について。:

« 協同組合 | トップページ | 精神的な病気の形成について »