無料ブログはココログ

« スタート! | トップページ | 団体、認定試験について。 »

協同組合

「参加」「民主主義」「正直」「他社への配慮」の4つを基本的価値としている組織をご存知でしょうか。

みなさんの身近にある生協や農協、漁協などの「協同組合」が先の4つを基本的価値として提示しています。この提示は、88年のICA(国際協同組合同盟)の大会でマルコス会長が執筆した「協同組合と基本的価値」(マルコス報告)に挙げられているものです。

95年のICAの百周年記念大会では「正直、公開、社会的責任、他者への配慮という倫理的価値」が「アイデンティティに関する声明」で述べられています。

今の行き過ぎた資本主義経済・新自由主義は、「生き残れば善し。駄目なものは市場から淘汰される」という適者生存で、他者への配慮などは価値体系の中に入っていないといえます。

「自由主義」「自由競争」「自由貿易」、言葉はきれいですが、このままどこに行くのでしょうか。

アメリカのある研究者は「自由な貿易がいいと思っている人は、自由競争・自由貿易の先頭を走ってきたアメリカ合衆国の首都ワシントンにきてみなさい。そこで目にするのはホームレス、暴力、非行、麻薬、エイズです。そういう道を歩いてもいいのですか」と述べています。

90年代、ヨーロッパでは自分たちで就労機会をつくることはもちろん、教育の分野、地域づくり・町づくりも国に任しておけない、自分たちで自主的に取り組まなければならないということで、村づくり・町づくりを中心として、福祉もそこに含めるコミュニティ協同組合が生まれています。

自分の住んでいる地域に還元する農協のような地域協同組合を活用して、自分たちの生活の質を向上することは大切だと思います。

国任せ、人任せではなく、自分たちで、自分たちの住みよい社会をつくることは必要です。
「次の子供たちにも引き継ぐことができる社会の実現」
問題は山積ですが、できることから取り組んでいます(^^)v

※生協や農協、漁協などの協同組合が、地域づくり・社会づくりに貢献している事例があれば教えてください。よろしくお願いします<(_ _)>


参考・引用文献『協同組合は21世紀に生き残れるか』

(おなけん)


« スタート! | トップページ | 団体、認定試験について。 »

書籍・雑誌 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108218/48084356

この記事へのトラックバック一覧です: 協同組合:

« スタート! | トップページ | 団体、認定試験について。 »