無料ブログはココログ

« 人にして仁ならずんば、礼を如何せん | トップページ | 忙しく・・・ »

切り替え

実技試験を受験された方、お疲れさまでした。

特に学科試験と併せて受験された方は、2週続けて緊張と言う環境の中に置かれていたことになりますので、心身共に疲れが大きかったのではと思います。

「こう言えば良かった」、「頭が真っ白になってしまうほど緊張して、ちゃんと聴いていたのか、何を言ったのか思い出せない」、「クライエント役の人が勉強不足だった感じで、どう寄り添っていいのかわからなかった」など、学科試験同様に種々の振り返りをしたと思います。そして不安な気持ちに陥りやすい状態、または既に陥っている方もいることと思います。

酷い問題ばかりの学科試験、全てではないにしても疑心暗鬼を生じやすいと言われる実技試験だったわけですから、とても不安になるのは当然のことです。しかしながら生意気を言うようで申し訳ないですが、試験が終わったことは事実であり不安に思うのはみんな一緒ですし、できたと思う人でさえ結果が送られてくるまで、なんとも言えない不安な気持ちを抱いているのです。

先週のブログで書かせていただいた「不安は妄想である」と割り切って、頭や気持ちを切り替えてこれからの時間を過ごすことが、とても大切ではないかと感じます。また、そう言う状態で切り替えをできることが、カウンセラーの1つの能力として必要であるとも感じます。

偉そうなことを書いてしまいましたが私も気弱な性分ですから、内心は実にドキドキしています。

それは皆さんが一所懸命勉強してきて受験したわけですから、合格して欲しい気持ちのあらわれだからです。

(大)

« 人にして仁ならずんば、礼を如何せん | トップページ | 忙しく・・・ »

日記・コラム・つぶやき 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 人にして仁ならずんば、礼を如何せん | トップページ | 忙しく・・・ »