無料ブログはココログ

« Don't think, feel | トップページ | 外在化。 »

ねずみーランド

はじめて東京ねずみーランドに行きました。人ごみが嫌いなのと、乗り物酔いするので今までかたくなに拒んできましたが、家族の力に屈しました。自分自身も少しストレスフルの状態かと思い、リフレッシュのつもりで初上陸。

朝8時半から入園。小雨が降っているので、人が少ないと思いきや、いきなり120分待ち。ストレスがマックス状態です^_^; さらに1時間ほど待っていると、横から「ファストパス」とかいうふざけた仕組みで、どんどん先に行く一段の登場。家族に「もう帰る」と…

子供と妻から「もう少し我慢すれば大丈夫だよ」と言われ、思いとどまり、さらに1時間待ちで、アトラクションに入ることができました。入ったら入ったで、それなりに楽しく、「次にどこ行こうという」ということになっていました。妻もいつの間にか、他のアトラクションのファストパスを入手していて、後はほとんど待たずにまわれました。童心に返って、楽しむことができました。何年も続いているのがわかるような気がしました。

それと、人は、終わりよければすべて良し、の態度になりやすいのかな、と思いました。朝、あれだけ頭にきていた自分が、また来てもいいかな、と思っているのには「?」です。銀行のATMやレジで待つだけで、その銀行や店を使わないという決断をするのに、ねずみーランドには何でこんなに寛大になれるのか。

負担をかけている分をカバーする内容があれば、人はファンになるのだな、と思いました。よく考えたら、バーゲンや新商品の販売などもそうだな、と思いました。店のオープン前から手に入れようと並んでいる人の姿をテレビで見ます。

中身がよければ。

最近、企業のコンサルのときに、店舗の立地が悪いとか、開店・閉店時間が問題とか言う声を聞きましたが、結局は顧客が求めている内容の充実が一番なのではないかと、改めて感じました。小細工ではなく、本質で勝負。これが王道なのではないでしょうか。

ねずみーランド、いろんな点で行って良かったです(*^_^*)

(おなけん)

« Don't think, feel | トップページ | 外在化。 »

日記・コラム・つぶやき 」カテゴリの記事

コメント

イシカワさん
コメントありがとうございます。
わかりやすい性格なもので、想像されているとおりの情景が我が家で起こっておりました^^;

明日から3月、充電したパワーで年度末を乗り切りたいと思います。

ねずみーランド、おつかれさまでした。
私も子どもが生まれてからはいっていませんが、あそこのサービス精神には驚かされますよね。園内もとてもよく整備されていますし。

朝は批判的だったのが、帰りにはとりこになっている(言いすぎかしら)様子を想像してみてクスッとなりました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108218/47678043

この記事へのトラックバック一覧です: ねずみーランド:

« Don't think, feel | トップページ | 外在化。 »