無料ブログはココログ

« 2009年2月1日 - 2009年2月7日 | トップページ | 2009年2月15日 - 2009年2月21日 »

2009年2月8日 - 2009年2月14日の3件の記事

ご指導ご鞭撻、宜しくお願い致します・・・。

昨日の陽気、なんだかもう春でしたね。

この時期になってくると、何かを始めたく

なってきますよね。

NHK英会話講座のテキスト買ってみたり

したものです、以前は(笑)。

今年はどうしたもんか、今からいろいろ

考えております。この、「考える」時期が

一番楽しかったりします(笑)。

いきなり話は変わりますが。

私はカフェをやっているのですが、お客様

で、たまーに、「他のお客様」に話しかける

方が何名かいらっしゃいます。

そこでお互いが楽しい時間が持てれば

問題ないのですが。

大体の場合が一方的な話となり、

静かに本を読みたい方などは先に席を

立たれ、帰られます。

明らかに、「ひとりでしずかに時間を過ごしたい」

という雰囲気の方が困っていらっしゃれば、

助けに入ることが出来るのですが、愛想のいい

方の場合だと見極めが難しい(泣)。

単なる余計なおせっかいになってしまうのも

なあ・・・と、手をこまねいてしまいます。

お店柄、お客様同士仲良くなっていただき

たいと思いますし、実際仲良くなられた場合も

あり、そんな場所であることがうれしかったりも

します。

それだけにこういう場合の対処が難しいの

です・・・。

困っているお客様を助けてあげられない無力感と、

罪悪感を感じております。

もしなにかいい打開策がありましたら是非

ご教授くださいますよう宜しくお願い致します・・。

ペンネーム 「気持ちは10代の迷える子羊」より。

(↑若干ペンネームのニュアンスが古い・・・)

(iwase)

脳の基本回転数

また、脳のお話になりますが。。。

私が読んでいた脳関係の本の中に、「脳の基本回転数」と言う言葉があります。

「脳の基本回転数」とはどう言うことかと言いますと、ある問題を解決しなければならない時に、集中を高めて、速く的確な判断ができるように、脳に蓄えられている記憶を思考に結びつけ、臨機応変な対応ができることです。つまり、頭の回転の速さをこの本の中では基本回転数と言っています。

以前、脳にもウォーミングアップをされている必要があると書きましたが、お昼休み明けにも同様なことをするのが有効とされています。

食事をしたあとは、血液が胃のあたりに集まりやすくなっていますので、どうしても脳機能が落ちやすくなっています。そんな落ちやすくなっている状態の中で、仕事など困難な問題に向かおうとしても、中々集中できずに時間ばかりが経ってしまったことが多々あったと感じた方もいると思います。

このような状態の時には散歩や机の片付け、デスクワークよりも作業性のあるワークなどが有効とされています。「腹ごなし」と言う言葉があるように、脳に血流を巡らせるための手段でもありますが、私の経験上、時間がないからと言って昼食後すぐに始めたり、あまり体調が良くない時などは胃がだるくなったり、むかついたり、気分が悪くなったりして午後の仕事に悪影響を及ぼしますから、少し休憩をした後に始めた方が良いと思いますので注意してください。

(大)

ソーシャルワークの価値

今日はソーシャルワークのお話です。
ソーシャルワークって言葉はみなさんも聞いた事があるかと思います。
ではその本当の意味とはなんでしょうか?

その手の勉強をする教科書では一言では説明できないほど詳しくかいてありますが、
ソーシャルワークの価値、原理、原則について考えてみると、その意味が見えてきます。

ソーシャルワークの価値とは、「何を大切にしながら社会福祉援助活動を行うか?」ということです。
それでその価値とは、だいたい次のものになります。

人間であること自体の価値
個人に対する価値と個人の自己決定に対する価値
民主主義、人道主義に対する価値
自己実現と生活の質に対する価値
変化の可能性に対する価値


などです。
その人の性別や年齢、人種などに関わらず人である、ということがたいへん尊い、という価値観が
人であること自体の価値です。

こんなふうにそれぞれみていくとソーシャルワークの価値がどんなものかわかってくると
思います。

続きは来週に。。。

(誠)

« 2009年2月1日 - 2009年2月7日 | トップページ | 2009年2月15日 - 2009年2月21日 »