無料ブログはココログ

« 2009年12月6日 - 2009年12月12日 | トップページ | 2009年12月20日 - 2009年12月26日 »

2009年12月13日 - 2009年12月19日の3件の記事

労働

今日は快晴で大掃除日和でした。

ちょっと早いかな、と思いつつカレンダーを見れば、講座を実施している都合上、今日しか大掃除をする日がありません。

天気も良いので、最低限の掃除は済ませました(笑

さて、あと一カ月で筆記試験ですね。今日は、久しぶりに確認テストを実施してみたいと思います。

人事労務関係でも頻出の、この分野から。

人事考課者が陥りやすい傾向として、ハロー効果、寛大化傾向、中央化傾向、論理誤差、自己類似傾向がありますよね。

これらについて、それぞれの意味を書きだしてみてください。

私も30人の考課をするときは、中央化傾向になりがちです。評価は、される側もする側も基準が明確でないため、難しいですね。私の部署は、メンバー全員が違う仕事をしているため、評価を公平に行うのに一苦労です。

さて、書き出せたら、当サークルの三の丸編、16ページで確認してみてください。

テキストを眺めていると、わかっているつもりになってしまいがちですが、書き出してみるとより理解度がわかります。

ぜひやってみてくださいね。

(玲)

試験対策だけでなく

産業カウンセラーの試験を受けるためには、試験対策は当たり前ですが、意外と見落としがちなのが試験会場の対策です。

特に地方にお住まいの方は、試験会場が県外であったり、県内でもあまり縁のないところである場合が考えられます。そのような場合、前以て下見をせずに試験当日になって初めて行くとなると、交通機関や道路状況などがわからないために思っていたよりも時間がかかったり道に迷ったりして、会場に着くのが試験開始直前になってしまう可能性があります。

受験する前から焦燥に駆られて、気持ちが落ち着かないまま試験に挑んでしまっては、せっかく勉強をしたのに実力が発揮できないまま終わり、後悔だけが残ってしまいます。

試験に遅れないように、悔しい思いをしないために、まずは下見をしっかりして自宅から試験会場までの移動時間を把握しましょう。できれば土曜日か日曜日にして、自宅を出る時間は試験を受けに行くつもりで。会場までの間に何か目印になるものがあれば確認して、特に学科試験は確か午後からなので、会場周辺にコンビニやファミリーレストランなどがあるかどうかも確認しましょう。

車の場合、カーナビがありますが、駐車場がどこにあるのか、駐車台数はどのくらいなのかなど、やはり自分の目で見て確かめましょう(会場の中は、どうなっているのかまで確認できれば良いのですが・・・)。

この他にも色々あると思いますが、下見という準備をするだけで気分的に安心します。

万全な状態で受験に挑むためには、試験会場の対策も大切です。

不安を減らしたいのであれば、慌ただしい時季ですが時間をつくって下見をしてください。下見をしたとしなかったでは、その後の受験勉強に違いがあります。

(大)

2009年12月 「今」

皆さんこんにちは、笠井です

12月も半ば、そろそろ「仕事はいつまで?」なんてきかれます。

さて、今日ミクシィを見ていたら、精神保健福祉士の受験票が届いた!なんて書き込みがありました。

それを見て、一年前は私も…と思いました。

やっぱり「一年が早い」という思いが初めにきますね…

皆さんは200912月を「今」どのように感じていますか。

そういえば、メンタルヘルスの二種は発表されましたね、いかがでしたか?ちなみに精神保健福祉士は試験が1/31で発表が3/31でした、これって酷じゃないですか?

« 2009年12月6日 - 2009年12月12日 | トップページ | 2009年12月20日 - 2009年12月26日 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック