無料ブログはココログ

« 2009年11月29日 - 2009年12月5日 | トップページ | 2009年12月13日 - 2009年12月19日 »

2009年12月6日 - 2009年12月12日の3件の記事

当サークルの活動目的&理念

最近、産業カウンセラーの試験対策などをされる、当サークルの一部活動と類似する活動をされている方・団体がございますが、当サークルは、そのような方たちとは、明らかに一線を画します。

第1に、私たちは人との関係をつくることを喜び、伝えるときには情熱をもって接することを信条としています(これがなくなったら、講師はしないこととなっています。また、自分の家族や身近な人たちとの関係が良好でないときも、退くこととなってます。自分の周りの関係性が十分でき、それを広げたいというのが、私たちの想いです)

次に、営利目的の活動ではないこと(私たちは、みなさまからの勉強会への参加費等で、無料のカウンセリングのための部屋をレンタルしたり、地域活性化のために農家の方たちと交流したり(現地訪問や農産物の購入など)、廉価で内容の充実した勉強会を提供したりさせていただいております)。

さらに、メンバーは、社会人としての職務を持ちながら、カウンセラーとしても活動していること(カウンセラーで生計を立てていません。なぜなら、他の方たちにも同じように、会社員などをしながらカウンセリングマインドを発揮していただきたいからです。最終的には「カウンセラー」などが不要な世の中の実現に寄与したいと考えています)。


【活動目的】
①すべての人にカウンセリング・マインドをお伝えすること。
②自分も他者も大切にした人間関係を基礎として、心から健やかに暮らせる社会づくりに貢献すること。
③利益追求を第一としない。すべての人がカウンセリング・マインドを高め広めるために、安価な参加費による勉強会の実施をすること。
④すべての人がカウンセリング・マインドを持つことにより、個々人の人的環境の変化、恩恵を相互に受け、恒久的な成長を継続すること。
⇒カウンセラーが不要な世の中の実現
(お互いに支え合い、自他の成長を支援・応援する社会の実現)

【活動理念】
①自己も他者も大切にした行動・思考の実践
②「金儲け」ではなく「人儲け」を重視
③勉強会の開催(原則として、1日5時間程度、参加費は2千円~1万円以内に設定することにより、誰でも気軽に参加できるようにする)
但し、無料とはしないこと。その理由として参加者のモチベーションと質を一定あるいは落とさないためと、資料等や会場の費用を支払うため。
④お互いに助け合い、支えあう「相互扶助」と、互いに学びあう「相互成長」の精神の醸成と実践


(ライフサポート・サークル)

効率的な解答方法

産業カウンセラーの試験を控えている方は、受験モードのレベルが1段あるいは2段ほど上がったのではないでしょか。

少し早いかなと思うのですが、当サークルの模擬試験に受験される方もいますので、試験時の効率的な解答方法をお伝えします。

試験はマークシート方式ですので、皆さんの中には1問解答したら、その都度マークする方が多いと思われます。しかし、このやり方では時間の無駄です。限られた時間の中で余裕を持って解答する為には、5問くらい解答をしてからマークする方が効率的です。

解答方法として、まず問題用紙に解答を選択した番号の横などに丸印をします。5問くらい解答をしたら解答用紙にマークします。次にマークした後、また5問くらい解答をしたらマークして、以降それの繰り返しで進めていきます。わからない問題は×印で、解答に自信がなく、あやふやな問題は△印で問題用紙の左上にある各問題の番号あたりを囲みます。その場合、解答用紙はマークをしないで空欄にしておきます。

このような解答方法の方が、時間を要するような感じがしますが思いのほか早いので、残った時間でわからない問題や自信がなくあやふやな問題に余裕を持って取り組むことができ、見直しも慌てずにできます。またわからない問題や、自信がなくあやふやな問題のところを空欄にしないで、うっかり次の問題の解答をマークして解答がずれてしまうリスクも回避できます。

模擬試験を受験する方は、一度お試しを・・・。

(大)

ライブと変化の芽

皆さんこんにちは、笠井です 

今日の横浜は、日差しはありますが、風がピューっと冷たいです。… 

昨日は、久しぶりの完全OFFで、ちょうど音楽イベントのチケットを頂いたので行ってきました。 

ロック、ジャズ、ラテン、歌謡曲、お笑い、モノマネなど様々ありとても楽しいイベントでした。 

そこで感じた事は、「やはりライブはいい!」ということでした。 

演者の情熱がひしひしと伝わってきます。 

見ているほうも、手拍子や掛け声、時に大笑いしてそれに応えます。 

まさに、「今ここ」ですね。 

そしてそこには、拍手したり、笑ったり素直に自分自身を表現している私がいました。 

考えてみたら昔はそんなことできなかったなー。 

私自身の変化の芽はすくすく育っているよう

« 2009年11月29日 - 2009年12月5日 | トップページ | 2009年12月13日 - 2009年12月19日 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック