無料ブログはココログ

« 2009年1月18日 - 2009年1月24日 | トップページ | 2009年2月1日 - 2009年2月7日 »

2009年1月25日 - 2009年1月31日の7件の記事

試験、お疲れ様でした!

今回の試験問題は相当問題外だったことが

このブログでもうかがえます。

合格率が同じなら協会ももっと一生懸命

勉強した人が満足できるような問題を作成

すればいいのに。そしてもっとカウンセラーとして

知っておかないといけないような問題を作成

すればいいのに。そうすれば協会もイメージが

よくなっただろうに(関係ないですが。)・・・。

よく考えると「産業カウンセラー協会」なのだから、

出題にもっと配慮するべきだよなあ・・・と

ひとり思っておりました。

もはや何が「正義」なのか、この世の中わかん

ないですよね、いろいろなことを含め。

そんなこんなで当然不安や心労、あきらめ、はたまた

怒りなど感じていらっしゃる方も多いと思います。

そしてこれは私の考えですが。

もう今は忠実に、自分の今の気持ちを

『感じつくして』 ください。

不安なら不安に、そして怒りであれば猛烈に怒って

ください。今の気持ちはそれはそれで大切だと

思います。

そしてこれも私の場合ですが。

怒りや不安などはある程度で、感じることに疲れて

きます。そして猛烈にお腹がすく(笑)。

負の感情ってエネルギー、使うんでしょうね。

そしてお腹が一杯になると、新たな方向に

目がいきます。

「試験勉強で小説を最近読んでなかったな」

とか

「映画、観てなかったな」

とか。

そうなったら、やっと試験から解放ですよね。

無理に不安を解消しようとかすると余計に

気になってしまうもんです。

なので今は自分の「今の気持ち」に忠実に

対応するのがいいかもしれません。

「自分の今の気持ちに寄り添う」

これも大切かも・・・と思っております。

そして疲れたら、おいしいものをたらふく

食べて今まで試験の為に我慢してきたこと

などを楽しんでください。

本当にお疲れ様でした!

(iwase)

不安は妄想

産業カウンセラー学科試験、皆さん、お疲れさまでした。

試験が終わって3日ほど経ち、皆様からの問題内容に対する意見や感想を読ませていただきました。私が受験した昨年もそうでしたが今年はさらに酷かったようで、どういう意図で訳のわからない問題をたくさん出すのか、昨年は学科・1の1問目の問題が不適切でしたし、作問者はちゃんと考えているのか、確認しているのか等と思うと大変憤りを強く感じます。

合格発表まで約2ヶ月ありますが、時間と共に不安は少なくなるとは言え、ちょっとしたことで思い出したりして、決して無くなるわけではありません。

私も昨年の今頃は受験された皆さんと同じ気持ちでしたが、ある言葉を思い出して助けられました。

そのある言葉とは、「不安は現実ではない、妄想である。それに勝手に駆り立てられ、巻き込まれているだけ」。

ある金融機関で専務だった方の言葉ですが、これはセルフ・コントロール。不安は自分の気持ちや考えから生まれるものであり、外的刺激を受けてもそれを不安に感じ負のスパイラルに陥るかそうでないかは、その人自身にかかっていると言う事です。

つまり先のことを不安視するよりも、今、現状を大切にそして切実に時を過ごして欲しいと強く感じるのです。

やるだけの事をやって挑んだわけですから、結果の事よりも今まで封印していた事が皆さんあると思いますので、それを開けてみたら如何でしょうか。

でも、実技試験を控えている方は、もう少し辛抱してくださいね。

(大)

私はここから何が学べるか

何が起きても、「私はここから何が学べるか」と思う人は最後には幸運をつかむ。起きた事態は勉強の教材みたいなものである。

これは早稲田大学理工学部名誉教授の加藤諦三先生のことばです。

試験も終了し、思ったような感触を得られなかった方も少なくないと思います。しかし、それは、試験に向けて真剣に取り組んだからこそ、感じることなのだと思います。そして、カウンセラーとして必要なことを学んだのですから、それは今後に活かすことのできる知識です。

スタッフも、当時試験終了後は「ダメだぁ~」と落胆したものです。

いまはまだいろいろ考えられないと感じていらっしゃる方も、少しずつ落ち着いてきたら、ぜひ新たなスタートをしていただきたいと思います。

実技試験を控えていらっしゃる方は、気持ちの切り替えをしてくださいね!

(玲)

解答番号の告知をお願いします<(_ _)>

現在、試験の解答番号を集計中です。
学科Ⅰで29問、学科Ⅱで10問の解答番号はほぼ判明しました。より解答番号が揃いますと、精度が増しますので、ご協力のほどお願いいたします。

早く忘れたいと思いますが、控えられた方は、ホームページの掲示板(BBS)か、私宛にメールをしていただければ幸いです。

お忙しいことと思いますが、ご協力お願いいたします。

集計結果は、BBSで公表させていただきます。現時点でお教えいただいた方には、メールでお知らせさせていただいております。

(おなけん)

怒り心頭

みなさんからの試験に関するメールをいただいております。一生懸命勉強されたのに、「何でこんな問題…」というのがたくさん出たようです。本当に頭にきます<`ヘ´>

試験結果につきましては、慰めではなく、7割の方が合格しますので、できなかったと思われていても結果が来るまでわかりませんので、気にしない方が良いと思います(と言っても気になるものですが…。今まで我慢していた趣味を再開するとか、何か他の勉強をするなど、どうでしょうか)。ただし、このような内容の試験に受かったからどうなの?という疑問は残りますが…

さて、今、みなさんから寄せていただいた解答を集計していますが、学科1は37問中17問(45.9%)、学科2は20問中8問(40.0%)が、100%の一致率となっています。ということで、合格ラインは5割前後の正答と予想されます。

より精度を上げるために、みなさんからの情報をお願いいたします。

(おなけん)




今回の試験…

試験お疲れ様でした。意気消沈されている方が多いのではないでしょうか。かなり詳細なことがでたのと、テキストに記述のないことが出たようです。毎度ながら、なんのための試験なのか…。

非常に勉強されている方でも6割程度、もしかしたら半分とのご連絡を受けて、今回は4割程度できていれば合格なのではないかと思います。ただ、できる方は、できなかったところだけが過大に印象付けられますので、もしかしたら5割程度かもしれませんが、いずれにせよ難しかったということです。7割の方たちが学科をクリアするのですから、手ごたえがなくても合格する方も多くいます。あきらめずに、後は結果が来るのを待ちましょう。そして、面接試験を控えている方は、引き続き体調管理に気をつけてくださいね。

PS.番号を控えられてきた方は、情報の提供をお願いいたします。

(おなけん)

お疲れ~!!さま

今日の試験、お疲れ様でした。

本当に、養成講座の方は申し込みから約1年、長かったですね。みなさん、やるだけやったと思います。

心理系学部卒業などで受験の方も不安な直前だったと思います。

そして、私たちの講座、直前模試などに参加していただいた方、ありがとうございました。

できなかった、と思った人、安心してください。みんな結果はそんなものです。

できた、と思った人、そのとおりの結果がきます。まずはスタートラインですよ!!

さてさて、もう試験のことなんか忘れたい、次のステップへ進みたい、いやちょっと一休み、いろいろな方はいるでしょうけど。。。。

ひとつだけお願いがあります。

受験された方、一問のみでもいいですので、記憶に残っている方、出題された問題をメールや当サークルの掲示板、ブログ等にお知らせください。

当サークルでの今後に生かしたい、そしてみなさんの今後にも生かせると思いますので

情報を共有しましょう。

よろしくお願いいたします。

(誠)

« 2009年1月18日 - 2009年1月24日 | トップページ | 2009年2月1日 - 2009年2月7日 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック