無料ブログはココログ

« 2009年8月2日 - 2009年8月8日 | トップページ | 2009年8月16日 - 2009年8月22日 »

2009年8月9日 - 2009年8月15日の5件の記事

スヌーピー2

今回は「エイブラハムJ.ツワルスキー」著の「まにあうよ、いまからでも」という本のご紹介です。この本は、精神科医でもある著者が、「ピーナッツ」を題材に生きることが楽になる12のステップを記載したものです。この12のステップは、もともとアルコール依存症の自助グループ(AA)で使われていた基本原則でしたが、ツワルスキー氏は、生きていくうえで直面するさまざまな問題の解決に有効なのではないかと考えたようです。たしかに、私たちも、いわゆる依存症とまではいかなくても、わかっているのにやめられない状態を少なからず持っていますよね。

ツワルスキー氏の著作では、一貫して「ありのままの自分でいいんだよ」という姿勢です。難しい資料を読んでいると、たまに、こういう本を読んで「ホッ」とする玲でした。

リアリティ・ショック

リアリティ・ショック(現実ショツク)は仕事社会の外から仕事社会へのバウンダリー(境界線)を越える、初職についた直後の仕事世界へのエントリーに生じます。職業人として、理想や希望を抱いて就職したものの、思っていたものと違うといった幻滅感や理想どおりにはいかない現実の厳しさにショックを受けるというものです。これはいわば社会人への通過儀礼のようなものと位置づけられ、だれもがその程度に差はあるもののなんらか感じるショックとされています。

『よくわかる産業・組織心理学』より


休みボケ

昨日まで3日間夏休みをとっていました。海に行きましたが、あいにくの天気で海水浴はできず、室内プールで過ごしました。私的にはゆっくりできてよかったのですが、子どもたちにはちょっとかわいそうだったかな、と思います(^_^.)

で、今日から眠っていた頭を少しずつ動かしています。が、エンジンがかからず、開店休業状態です(-_-;) でも片付ける仕事が山積……。休み明けの仕事の山をすっかり失念していました。毎度同じことの繰り返しに、反省する気すら起こらない状態です。きっと来年も同じことを…。

今年の夏は、近くの子どもたちを連れて、夜の墓地での肝試し&花火を実行しました。夜の墓地は立ち入り禁止だと、終わった後に気づき、ちょっと反省しました^_^;子どもたちにも貴重な体験になったのでは? 今度は夜のかくれんぼでもしようかと計画中です(^^) 童心にかえって遊ぶのは心底楽しいです。

土日は、キャリコン勉強会です。ご参加いただける方、よろしくお願いします<(_ _)>

(おなけん)

お盆休み

先週末からお盆休みの方もいれば、今日からと言う方も多いかと思います。
帰省や旅行と言った、非日常的な時空間を過ごす方が多いとは思いますが、お盆休みが過ぎれば夏バテと言った夏の疲れが出やすくなります。

お盆休みをはじめ、大型連休は日頃の疲れを癒すことができますので、寝たい時は寝る、出かけたくないのなら出かけないなど、心身が求めていることに逆らわず、素直な自分自身で過ごすことは大切だと感じます。

普段、遠出をすることができないからと言う気持ちもわからないわけではありませんし、外出するなと言うわけではありませんが、連休だからと言って心身に負担をかければ、必ず疲労がやってきますので、無理をしないでお盆休みを過ごしてくださいね。

(大)

天災

今日は、台風9号が近づいているため、早めの出勤を予定しておりました。起きれるかなぁと思っていたら、地震で目が覚めました。伊豆地方には休暇のたびに訪れていた場所でもあり、被害が心配です。日曜日にも地震があったので、いよいよ関東地方も危ないかなぁなんて思いながらの出勤でした。ましてや台風も上陸となると被害は増すことでしょう。天災は怖いですね。あらためて、非常事態に備えておくことの大切さを感じた玲でした。

« 2009年8月2日 - 2009年8月8日 | トップページ | 2009年8月16日 - 2009年8月22日 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック