無料ブログはココログ

« 2009年7月5日 - 2009年7月11日 | トップページ | 2009年7月19日 - 2009年7月25日 »

2009年7月12日 - 2009年7月18日の5件の記事

『子どもが育つ魔法の言葉 for the Heart』

『子どもが育つ魔法の言葉 for the Heart』を久しぶりに読み返して見ました。値段も安く、30分くらいあると読める本です。

「子ども」に対する言葉ですが、「子ども」を「自分」に置き換えて読むと、こころに染みる言葉になります。

例えば

「駄目よ」と言う前に
「こうしなさいね」
と自分に伝えてください

自分が、いっぺんに
自分の思いどおりに変わるなんて
そんなこと、決して思ってはいけません

どんなことでもいいのです
毎日必ず自分を誉めてあげてください
「大好きよ」と言ってあげてください

あるがままの自分を受けいれ
慈しみ
誉める
それが自分を愛すること

などなど。

心から尊重して
子どもに接するには、自分自身にやさしさく接することが必要だと思います。カウンセラーもクライエントと接する以前に、自分自身を尊重することが大切です。

子どもは僕の先生です。

(おなけん)


エリクソン催眠勉強会と開催日程の変更

7月19日(日)10:00~16:00
エリクソン催眠勉強会(基礎) 【限定8名】


まだ2名の空きがございますので、ご興味のある方は是非ご参加ください。

エリクソン催眠勉強会【6名限定】(全3回)
9月13日(日)10:00~16:00
エリクソン催眠誘導講座(初級)

9月20日
(日)10:00~16:00
中級催眠講座

9月27日(日)10:00~16:00
上級(甲乙)催眠講座

内容は、日本催眠誘導協会の内容をベースに、私がカウンセリングで使用していますイメージ療法などをお伝えしていきます。事前の知識は一切不要ですので、気軽にご参加いただければと思います。

(おなけん)

梅雨明け

昨日、梅雨明けが発表されたようですね。

私が住んでいるところでは来週が梅雨明けだと天気予報で言っていましたが、例年より6日ほど早く梅雨が明けました。

さて、梅雨が明ければ夏本番と言われますが、これからますます気温が上昇して、信じられないような最高気温を記録するほど連続の猛暑日や熱帯夜など、何をするにしても、うんざりする気分に陥りやすいことかと感じます。

そしてこの時期に注意して欲しいのが、何と言っても充分な睡眠と水分補給です。睡眠は個人差がありますが、最低でも6時間は必要です。水分補給は皆さん既に知っていることだと思いますが意識を持って、こまめに摂取することが必要です。

特に注意が必要なこととして就寝前後、そして空調のあるところと、ないところで過ごす場合です。

睡眠中も体内は運動をして汗をかくため、水分は消費されますので就寝前後の摂取は大切です。

また空調のあるところで過ごす場合、過ごしやすい環境下に置かれているために摂取することを忘れがちになるようですが、空調は肌などを乾燥させやすいので、そこから体内の水分を奪い取ってしまい水分不足に陥ってしまうようです。

そして空調のないところで過ごす場合は、我慢は禁物です。喉が渇いたと感じたときは既に体内の水分がかなり不足している信号なので、我慢しないで積極的に摂取しましょう。

ビールの美味しい季節ですから、アルコールを摂取する時も飲む前と飲んだあとに水分を摂取することは、皆さんご存知ですよね。

(大)

休講にて思うこと

皆さん、こんにちは笠井です。

まずは、皆さんにお詫びです。

ここのところ、講座が休講つづきで申し訳ありません。

私ひとりではなく、周囲のサポートがあって成り立っている講座なのでどうしてもこれ以下では開講できないラインというものがあります。

申し込んでいただいた方には、せっかく休みを削って勉強する気になっていたり、スケジュールを調整していただいたのに、と思うと、まったくもって申し訳ない思いでいっぱいです…

今後とも皆様のお役に立つ講座、魅力ある講座作りを心がけて行きたいと想いますのでよろしくお願い致します。

講師の養成セミナーに参加して

土日の2日間、講師になる人のためのセミナーに参加してきました。
疲れた(-_-;)

伝える技術などの向上のために参加してきました。

一番の感想、「講師できません」。この手のセミナーは、良いところより悪いところの改善がポイントなので、「こうすればもっと良くなる」みたいなもので、結局
は現状否定が多く、自分の不十分さを痛感させられただけでした。「こんな状態では講師はしてはいけないのでは…」と、講師をしている自分ですら思ってしまったのですから、これから講師になろうと参加された他の方は、講師にならないのではないかと思いました。

と落ち込みましたが、これはこれ、それはそれということで、これからのキャリコン試験対策勉強会など、僕はいつも通り「情熱」をもって講師をさせていただきます。

講義・セミナーは技術より情熱ということも再確認しました(若干負け惜しみ^_^;)。

(おなけん)

« 2009年7月5日 - 2009年7月11日 | トップページ | 2009年7月19日 - 2009年7月25日 »