無料ブログはココログ

« 2009年3月8日 - 2009年3月14日 | トップページ | 2009年3月22日 - 2009年3月28日 »

2009年3月15日 - 2009年3月21日の4件の記事

結果発表…。

今日から産業カウンセラー試験の結果が届いているようです。

合格の声、残念だった声をいただいています。私どもにご連絡いただき、本当に感謝いたします。お心遣いに感激です。試験については結果にかかわらず、協会が出した試験問題は適性だったか、みなさんが努力したことがきちんと評価されたか、カウンセラーを養成する機関としての思いやりがあるか、など、しっかり心に留めて置いていただきたいと思います。試験の結果にかかわりなく、このような体制を維持することの問題を感じていただき、ぜひ新たな体制作りをしていきたいと思っています。カウンセラーは試験に受かった人にしてもらいたいのではなく、心のある人、自分も他人も大切にできる人、そんな人になってもらいたいです。

とは言え、合格した人は「おめでとうございます」。努力の結果が報われたことと思います。自分も周りの人も幸せになれるような関係を築いてください。

残念だった人は「しっかり勉強するチャンスが得られたと思って、一緒にがんばりましょう」。努力したのに、と言う方もいると思います。もう試験は受けたくないという人も。僕は試験は受けても受けなくても良いと思います。自分で勉強したと感じている人は特に。試験勉強に心を使うよりも、そもそもの目標を確認して取り組んだ方が良いのではないでしょうか。

東京から大阪に行くという目標があるとして、新幹線(産業カウンセラー)が駄目なら、飛行機や東海道線、長距離バスなどなどで目標に向かえばいいのです。何のための産業カウンセラーの勉強かを確認していただきたいです。個人的には、傾聴の実技の勉強ができ、自分に気づくことができるのが、産業カウンセラーの一番の勉強だと感じています。それを得られれば、試験結果なんてどうでも良いとすら。僕が産業カウンセラーの勉強をした目標は、自分を好きになること、人を好きになることでした。それはクリアできたと思っています。今は、自分も相手も好きになれる機会を提供して、そういう人たちが増えることです。そうすると自分も周りの人もより一層楽しく生きられると思っているからです。

試験よりも、自分らしく楽しく過ごすために力を注いでいただきたいと思います。

みんなで、今より少しでも良い世の中にしていきましょう。そのために、ひとりひとりが少しずつでも変われば、世の中も変わっていくと思います。みんなで楽しくがんばりましょうね。

試験結果のご連絡をいたただいた方、本当にありがとうございました<(_ _)>

(おなけん)

食べ物の大切さ。

最近お米をものすごく食べます。

以前も食べていましたがここしばらく拍車が

かかりました。

といっても1合半くらいなのですが。

朝は納豆とご飯2膳に卵焼き・お肉かお魚を

少し、そしてキャベツなどの葉っぱのあったかい

おひたし、そして食後に牛乳。

ここ半年くらいずっと変わってません。

前はパン食の時もあったりしたのですが、

私に関してはご飯の方が身体にあっているのか

朝からものすごく動けます。だるさがないというか。

それまでは2時過ぎごろからぐったりして

眠気が襲ってきたりしていましたが、それもなく

閉店まで結構動けます。

お昼はおにぎりを2個。そしておなかが空いた時

用にあと2個、合計4個食べます。

お米は腹持ちがいいと聞くのですが、私は

すぐにお腹がすくようです。

そして夜。帰宅が10時頃なので、ヨーグルト

とか、キャベツ好きなのでキャベツ一個を4等分

して、ただコンソメで軽く煮ただけのものを食べ

ます。

簡単なのにすごくおいしいので是非お試しください!

なるべくバランスよくを心がけながら、こんな

食生活を続けています。

とにかく体調がいいことと、朝が楽しみで、起きる

のが苦にならないのがメリットでしょうか(笑)。

女性の方は、

「炭水化物だし、太りそう」

と思われるかもしれませんが、意外と大丈夫です。

おかずが脂分の多いものばかりだとわかりません

が、それに気をつければそんなに心配ないかも

知れません。ちなみに私は2㌔だけですが体重が

軽くなりました。そしてなぜか味覚が鋭くなった

気もします。脂分が多い食事だと、脂が舌を

覆ってしまうのか、味覚が鈍くなりがちです。

少しの塩気でも辛く感じたりするので、薄い

味付けに自然となるし、身体にいいことのほうが

多いです。ただ、「食べすぎ」は×ですけどね(笑)。

そして精神面でも、イライラすることが減ります。

身体が健康だと気分いいですもんね。

「春」というこの時期に一度食生活を見直す

ことも大切だと思います。なんといっても、

「健全な身体には健全な精神が宿る」

という位ですから。

カウンセラーとしては「健康管理」も

重要な要素と考え、これから「食」に関して

考えて行きたいと思っております。

(iwase)

良い結論が出ないのは、寝ないから

夜になると、脳は疲れています。そんな状態の時は感情系に癒しを与えつつ、情報を蓄えるのに適した時間だと思います。自分なりのリラックスタイムを楽しみながら、今日あったことや明日することなどを細かに考えてまとめるのではなく、大まかに考えてまとめておくことです。すると、睡眠中も脳は活発に働くので、寝ている間に思考が整理されます。

根性主義みたいに「良い結論が出るまでは、寝てはいけない」と言う人や考える人がいますが、これはかえって逆効果で「良い結論が出ないのは、寝ないから」かも知れません。

「睡眠も思考の一部」と考えて、早く寝るようにしましょう。十分に寝ることにより、起きてから熟考する習慣を身につけた方が合理的だと感じます。就寝時間が安定してくると、当然ですが生活のリズムも形成されて安定してきますので、結果として生活の原点を守ることができるようになります。

(大)

今日はメンタルマネジメント検定

今日は大阪商工会議所のメンタルマネジメント検定でした。
このサイトをご覧いただいている方も受験した方がいるかと思います。

受験した方はお疲れさまでした。

さて桜の開花予定日も発表されて来年度の準備をしている方も多いかと思います。

ライフサポートサークルでも4月以降、いろいろな展開をしていきます。

忙しい季節ですが、体調に注意していって下さい。

(誠)


« 2009年3月8日 - 2009年3月14日 | トップページ | 2009年3月22日 - 2009年3月28日 »