無料ブログはココログ

« ライブと変化の芽 | トップページ | 当サークルの活動目的&理念 »

効率的な解答方法

産業カウンセラーの試験を控えている方は、受験モードのレベルが1段あるいは2段ほど上がったのではないでしょか。

少し早いかなと思うのですが、当サークルの模擬試験に受験される方もいますので、試験時の効率的な解答方法をお伝えします。

試験はマークシート方式ですので、皆さんの中には1問解答したら、その都度マークする方が多いと思われます。しかし、このやり方では時間の無駄です。限られた時間の中で余裕を持って解答する為には、5問くらい解答をしてからマークする方が効率的です。

解答方法として、まず問題用紙に解答を選択した番号の横などに丸印をします。5問くらい解答をしたら解答用紙にマークします。次にマークした後、また5問くらい解答をしたらマークして、以降それの繰り返しで進めていきます。わからない問題は×印で、解答に自信がなく、あやふやな問題は△印で問題用紙の左上にある各問題の番号あたりを囲みます。その場合、解答用紙はマークをしないで空欄にしておきます。

このような解答方法の方が、時間を要するような感じがしますが思いのほか早いので、残った時間でわからない問題や自信がなくあやふやな問題に余裕を持って取り組むことができ、見直しも慌てずにできます。またわからない問題や、自信がなくあやふやな問題のところを空欄にしないで、うっかり次の問題の解答をマークして解答がずれてしまうリスクも回避できます。

模擬試験を受験する方は、一度お試しを・・・。

(大)

« ライブと変化の芽 | トップページ | 当サークルの活動目的&理念 »

日記・コラム・つぶやき 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ライブと変化の芽 | トップページ | 当サークルの活動目的&理念 »